背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2007年10月18日

秋季東北地区高校野球総評

秋季東北地区高校野球総評 東北、投打に実力示す (河北新報記事)

 盛岡市の岩手県営野球場を主会場に行われた第60回秋季東北地区高校野球大会は15日、東北(宮城)の4年ぶり16度目の優勝で閉幕した。東北は決勝で聖光学院(福島)に圧勝し、投打で高い実力を示した。一方、4強に岩手勢が2校進出したのは24年ぶりで、地元開催を盛り上げた。

 東北は走攻守でレベルの高さが光った。左腕の萩野は4連投で防御率1.18と好投。相手によって投球の組み立てを変え、チームを引っ張った。打線は打率3割6分6厘をマーク。主砲宮下を核につなぐ意識が徹底していた。犠打や盗塁で好機を広げる場面も多く、要所で機動力を発揮した。

 聖光学院は投手陣の好投が準優勝の原動力だった。夏の甲子園を経験した右主戦の仲田は初戦の酒田南(山形)戦で2失点完投。1年右腕の横山はヤマ場だった一関学院(岩手)との準決勝で完封した。打線は打率2割9分1厘を誇ったが、準決勝と決勝ではつながりを欠き、課題を残した。

 4強の盛岡大付(岩手)は4連投の左腕鴇田が躍進を支えた。伸びのある速球を武器に、防御率1.74を誇った。打線は打率2割8分6厘。優勝候補の青森山田(青森)に快勝したのは見事だった。鴇田に続く2番手投手の育成が急務だろう。

 一関学院は故障した主戦菊地の代わりに、ともに1年右腕の阿部航と飯田が踏ん張った。3試合で平均1失点。だが、打線が打率2割1分3厘と振るわず、すべて接戦にもつれ込んだ。上位進出には打撃陣の強化が不可欠だ。

 初出場4校の中では、盛岡四(岩手)が唯一8強入りを果たした。大崎中央(宮城)と聖和学園(宮城)は初戦で敗れたが、ともに1点差の接戦に持ち込み、善戦した。

 今大会は上位校を中心に、好投手がけん引役となるチームが目立った。半面、打線が好機に一打を欠く場面も多かった。冬場は投打をバランスよく強化し、底上げを図ってほしい。
(スポーツ部・小沢一成)

2007年10月17日水曜日

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe184/20071017_01.htm
(河北新報)
posted by 高校野球 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

秋季高校野球 東北大会

10月15日
決勝
聖光学院(福島)
100001001=3
01210223X=11
東北(宮城)

(聖)仲田、横山、佐藤竜―唯木      
(東)萩野―関口      
本塁打:宮下(東)     
(東北は4年ぶり16度目の優勝)


10月14日
準決勝
一関学院(岩手)
000000000=0
00000001X=1
聖光学院(福島)

(一)阿部航―矢守      
(聖)横山―唯木


準決勝
盛岡大付(岩手)
000000010=1
20020000X=4
東北(宮城)

(盛)鴇田―中村       
(東)萩野―関口
posted by 高校野球 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋季高校野球 東北大会

10月13日 岩手県営野球場ほか

準々決勝
青森山田(青森)
000100000=1
00400020X=6
盛岡大付(岩手)


盛岡四(岩手)
0000000=0
1030201=7
東北(宮城) (7回コールド)


大曲工(秋田)
001001000=2
10200010X=4
一関学院(岩手)


日大山形(山形)
00000=0
0264X=12
聖光学院(福島)(5回コールド)

posted by 高校野球 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

秋季高校野球 東北大会

10月12日 岩手県営野球場ほか
2回戦

山形中央
000000000=0
13002000X=6
盛岡大付


大曲工(秋田)
101000000=2
000000000=0
八戸工大一(青森)


青森山田
0100061=8
0000000=0
磐城(福島) (7回コールド)


能代(秋田)
00300010=4
10002314X=11
日大山形   (8回コールド)


大崎中央(宮城)
000000000=0
00000001X=1
一関学院(岩手)


聖光学院(福島)
001000011=3
000000110=2
酒田南(山形)
posted by 高校野球 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北 延長14回サヨナラ勝ち

東北 サヨナラ8強 延長14回で明桜下す

来春の選抜大会につながる第60回秋季東北地区高校野球大会が11日、盛岡市の岩手県営野球場などで開幕した。開会式の後、1、2回戦4試合を行い、東北(宮城)と盛岡四(岩手)が8強に進出、盛岡大付(岩手)と酒田南(山形)が2回戦に駒を進めた。

 東北は延長14回、高橋知秀が決勝の左越え適時打を放ち、3―2で明桜(秋田)にサヨナラ勝ち。盛岡四は聖和学園(宮城)に5―4で競り勝った。
 盛岡大付は1回に7点を奪う猛攻で、帝京安積(福島)に10―3で7回コールド勝ち。酒田南は延長10回、3―2で五所川原農林(青森)に逆転サヨナラ勝ちした。

 大会第2日の12日は同球場などで2回戦6試合を行い、ベスト8が出そろう。

◎高橋知が千金打

 ▽2回戦(岩手県営)
明 桜(秋田)
   02000000000000 =2
   00100010000001X=3
東 北(宮城)

(延長14回)

▽本塁打 宮永(高橋)
▽三塁打 植田▽二塁打 萩野、関口2▽妨害出塁 宮下(佐藤祐)▽ボーク 二木
▽試合時間 3時間45分

 【評】東北が延長14回サヨナラ勝ち。2―2で迎えた14回、植田の右中間三塁打で1死三塁とし、続く高橋知が左越えに安打を放って試合を決めた。先発萩野は13安打を浴びながら、2失点で完投。明桜は2回に長谷川の中前適時打などで2点を先制したが、実らなかった。

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe184/20071012_01.htm
(河北新報)
posted by 高校野球 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。