背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2007年12月17日

人間的に成長できないと、野球の技術も進歩しない

いじめNO!青木、高校球児に訴える

いじめは絶対に許さない!ヤクルト・青木宣親外野手(25)が16日、宮崎市民文化ホールで行われた現役プロ野球選手による高校球児と指導者を対象にしたシンポジウム「夢の向こうに」(主催=日本野球機構、日本プロ野球選手会、日本高野連)に参加。星野ジャパンのメンバーとして北京五輪出場を勝ち取った技術を惜しみなく伝授する一方で、関係者1440人の前でいじめ撲滅を訴えた。

 質疑応答が終了し、パネラーの9選手が退場しようとしたときだった。青木が一歩前に出た。「1ついいですか?」。“先輩”として黙っていられなかった。「宮崎の高校野球部員の中でいじめをやっている現状があると耳にしました。(宮崎の)OBとして本当に悲しい」。それまでの優しい語り口とは対照的な厳しさだった。

 「どげんかせんといかん」――。流行語大賞にも選ばれた東国原宮崎県知事のお決まりのフレーズではないが、青木もそんな気持ちだった。この日、高野連関係者から県内野球部におけるいじめの実態について聞いた。「人間的に成長できないと、野球の技術も進歩しない。みんなが自分の胸に手を当てて考えてほしい」。一流プレーヤーの重い言葉に会場はシーンと静まり返った。

 当初は宮崎県内で春季キャンプを行っている巨人、ソフトバンク、西武の選手が参加予定だったが、地元関係者の待望論に青木は参加を快諾。それも郷土を愛するからこそ。コーディネーターを務めた栗山英樹氏(本紙評論家)は「(このイベントは)本来、こういうためにあるのかもしれない」と、野球の技術だけでなく、人間としての成長も願った。控室に戻った青木は「技術からメンタル的なことまで伝えられたと思う。また参加したい」と話した。北京五輪アジア予選ではチームが1つになった時の強さを再認識した。人と人とのつながりを大切にしてほしい。青木の訴えは高校球児の胸に響いたに違いない。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/12/17/01.html
(スポニチ 2007年12月17日)
posted by 高校野球 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

日南学園 小川監督辞任

日南学園・小川監督辞任 甲子園優勝の夢託して

 「新監督の下で、県民悲願の甲子園優勝を果たしてほしい」。14日、突然辞任を表明した日南学園高野球部の小川茂仁監督(61)はこう語って、後任の金川豪一郎次期監督(30)に夢を託した。

 日南市吾田東の同校で記者会見に臨んだ小川監督は、迷いの晴れたすっきりした表情。「15年間の長きにわたって、春4回、夏5回も甲子園に行かせてもらった。県民の皆さん、応援してくれたファンに心から感謝したい」と切り出した。

 今夏の甲子園では、初戦の2回戦で神奈川の強豪、桐光学園を破り、3回戦ではセンバツ優勝の常葉菊川と死闘を演じたばかり。突然の辞任表明だが「最近は甲子園に行っても、気持ちの上でフレッシュな部分が薄れていた。妥協が多くなり、そろそろ引け時と思った」と打ち明けた。

 甲子園での一番の思い出は、初出場の95年春のセンバツ大会で、大阪の強豪、市岡を延長の末破った初戦。「阪神大震災の直後で鳴り物自粛という異様な雰囲気。そんな中で勝てて、初めて校歌が聞けた。今でも鮮明に覚えている」という。

 後任に決まった金川コーチはその時のメンバー。「新監督の下で日南学園野球に新しいページを作ってほしい」とエールを送った。

 小川監督自身は社会人野球の日立製作所でアドバイザーとして招かれる予定だが「当分は野球から離れて、身も心もオーバーホールしたい」と語った。

 県高野連の松元泰理事長は「(引退と聞いて)びっくりしている。全国優勝を見据えたチームづくりを目指すという高い目標を設定し、卓越した手腕を見せていただいた。県の高校野球のレベルを高めてもらった功績は大きい」と話した。【塩満温、小原擁】

http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/high/miyazaki/news/20071215ddlk45050616000c.html
(毎日新聞 2007年12月15日)

posted by 高校野球 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

秋季九州地区高校野球 宮崎県

九州地区大会県予選 延岡学園と日向学院、九州大会に出場へ

 ◇延岡学園(3季ぶり12回目)と日向学院(8季ぶり7回目)

第121回九州地区高校野球大会県予選(県高野連主催)の準決勝2試合が5日、宮崎市のアイビースタジアムであり、延岡学園と日向学院が決勝進出を決めた。両チームは27日から鹿児島市である九州地区大会に出場する。九州地区大会は来春のセンバツ大会出場校を決める選考の際に重要な資料となる。

 延岡学園は今夏の甲子園に出場した日南学園を延長十三回の熱戦の末、サヨナラで降した。甲子園のマウンドに立った日南学園の中崎投手に15三振を喫するなど苦しめられたが、延長十三回2死三塁から尾崎選手が左前に決勝打を放った。

 一方、日向学院は七回に4長短打を集中、相手守備陣のミスにもつけ込み5点を奪った。先発の小川投手が宮崎日大打線を散発7安打、2失点に抑えて逃げ切った。

 延岡学園は3季ぶり12回目の九州地区大会出場、日向学院は8季ぶり7回目。

 ▽準決勝
日南学園
  2000000000000=2
  0000020000001=3
延岡学園
 (延長13回)
 (日)中崎―中田
 (延)石川、前田、猪口―夏田
▽本塁打 新垣(日)
▽三塁打 中崎(日)
▽二塁打 新垣(日)末永(延)


日向学院
  000000500=5
  000000020=2
宮崎日大
 (日)小川―山内
 (宮)宇戸―木藤
▽三塁打 日高(宮)
▽二塁打 森川、堂籠(日)岡元(宮)

http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20071006ddlk45050601000c.html
(毎日新聞 10月6日朝刊)
posted by 高校野球 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

秋季九州地区高校野球 宮崎県

秋季九州地区高校野球 県予選

9月25日
1回戦
都城農
000000010=1
000000000=0
佐土原


宮崎工
300301021=10
000003000=3
本庄



000000000=0
00040000X=4
宮崎南


宮崎学園
001100002=4
000000011=2
宮崎北


2回戦
聖心ウルスラ
000000000=0
00201100X=4
日南学園


日南振徳商
300100000=4
00024000X=6
都城
posted by 高校野球 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

秋季九州地区高校野球 宮崎県

秋季九州地区高校野球 県予選

9月24日
1回戦
都城工
0000000=0
0103021=7
福島
 (8回コールド)

鵬翔
00000000=0
10030112=8
宮崎日大
 (8回コールド)

都城泉ケ丘
301004000=8
230001100=7
小林西
posted by 高校野球 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

第89回 宮崎大会 決勝

7月26日
決勝(サンマリン宮崎)

日南学園
000120102=6
030001000=4
都城商

(日南学園は4年ぶり5回目)
posted by 高校野球 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

第89回 宮崎大会 準決勝

都城商、日南学園 4年ぶり決勝戦での顔合わせへ

7月25日
準決勝

宮崎商100000020=3
都城商001011001x=4


日南学園501010100=8
宮崎日大000002000=2

posted by 高校野球 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

第89回 宮崎大会 準々決勝

7月23日
準々決勝
日南学園 9−2 日向
宮崎商 15−11 延岡工


7月22日
準々決勝
都城商 10−0 宮崎工
宮崎日大 2−1 都城泉ケ丘
posted by 高校野球 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

第89回 宮崎大会 予選結果

7月21日
3回戦
日向 2−1 都城農

延岡工 7−0 福島
posted by 高校野球 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

第89回 宮崎大会 予選結果

7月20日
3回戦
宮崎商 7―2 延岡商
宮崎工 10―8 宮崎西
宮崎日大 14―2 宮崎北


7月19日
3回戦
都城泉ケ丘 3−0 延岡星雲
日南学園 6−2 都城
都城商 2−0 延岡学園
posted by 高校野球 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

第89回 宮崎大会 予選結果

7月18日
2回戦
宮崎北 3−2 本庄
宮崎工 3−2 高千穂
都城農 8−4 日向工
福島 2−1 聖心ウルスラ学園


7月17日
2回戦
宮崎日大 2−1 都城工
延岡学園 6−1 佐土原
延岡星雲 12−5 日南農林

延岡工 9−1 宮崎南
宮崎西 8−5 日南
延岡商 8−1 西都商

日向 8−4 都城東
都城 5−2 妻
posted by 高校野球 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

第89回 宮崎大会 予選結果

7月16日
1回戦
福島 3−2 都城西
都城農 5−1 日南振徳商
日向工 10−7 小林
聖心ウルスラ学園 10−4 高鍋農

2回戦
宮崎商 2−0 高鍋
都城商 10−2 飯野

日南学園 3−0 高原
都城泉ケ丘 8−1 富島


7月15日
1回戦
都城 5−0 日南工
本庄 4−3 都城高専
宮崎工 8−0 高城

宮崎北 4−2 宮崎学園
高千穂 10−0 小林工
西都商 14−2 門川
posted by 高校野球 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

第89回 宮崎大会 予選結果

7月12日
1回戦
 妻 4−0 宮崎農
延岡商 8−1 延岡
佐土原 3−1 小林西

延岡学園 5−3 日向学院
日南農林 4−3 小林商
延岡星雲 10−8 宮崎大宮
posted by 高校野球 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

第89回 宮崎大会 予選結果

7月10日
1回戦
宮崎南 1−0 宮崎海洋
宮崎西 10−3 宮崎一
都城工 2−1 日章学園

7月8日
1回戦
高鍋 10−3 都農
都城東 5−2 鵬翔
posted by 高校野球 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

背番号ない3年生入場行進

3年生に限って背番号がなくても入場行進に参加できるようにした県高野連のルール変更。当の3年生はどう受け止めたのか。悩んだ末に出なかった部員もいるが、「出られてよかった」と喜ぶ歓迎派が多かった。

3年生部員が36人で県内最多の日南学園。登録選手から漏れた高木基成君は喜んで行進した。宮崎大宮の山本直樹君も「3年間がんばってきてベンチには入れなかったけれど、一緒に行進できてうれしかった。これからもみんなをサポートしていきたい」と語った。

今春の選抜大会に出場した都城泉ケ丘。佐々木未応監督が登録選手を発表したのは6日だった。漏れた3年生はどうするか、みんなで3時間話し合った。背番号がないことに抵抗を感じる部員もいたが、登録選手たちの気持ちに応える形で全員参加と決めた。背番号なしで行進した佐々木義和君は「これからも続けてほしい」。佐々木監督は「行進を見ていて、甲子園の開会式より感動しました」と話していた。

http://www2.asahi.com/koshien/89/miyazaki/news/SEB200707080011.html
(asahi.com)
posted by 高校野球 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

登録外3年生も開会式行進OK

宮崎県高野連は19日までに、来月7日の夏の甲子園へ向けた宮崎大会の開会式で、希望する3年生の野球部員全員を入場行進に参加させることを決めた。日本高野連によると、これまで同様のケースはおそらくないという。開会式の運営に関しては各連盟に一任している。昨年までは入場行進できるのはベンチ入りする登録選手20人に限られていた。登録選手以外は背番号はないが、ユニホームも着て行進する。

[2007年6月20日、日刊スポーツ紙面から]

posted by 高校野球 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

宮崎大会

栄冠は君に輝く 行進曲一番熱かった夏~熱闘甲子園の歌~ オムニバス


7月25日
決勝
延岡学園002100051=9
宮崎日大010000000=1
(延岡学園は6年ぶり5回目の出場)


7月24日
準決勝
延岡学園 2−1 日章学園
宮崎日大 10−6 都城商


7月21日
準々決勝         
日章学園 1−0 宮崎学園


7月20日
準々決勝
都城商 11−2 日南学園
宮崎学園 3−3 日章学園
(延長15回引き分け再試合)


7月19日
準々決勝
延岡学園 6−4 宮崎一
宮崎日大 6−2 都城東


7月18日
3回戦
日章学園 3−2 小林西
宮崎学園 8−1 宮崎大宮


7月17日
3回戦
日南学園 14−2 都城工
都城商 5−1 宮崎工
宮崎日大 7−2 都城農


7月16日
3回戦
延岡学園 7−1 宮崎西
都城東 7−6 福島
宮崎一 7−5 聖心ウルスラ学園


7月15日
2回戦
日章学園 5−2 延岡工
宮崎大宮 5−1 都農


7月14日
2回戦
都城農 8−1 宮崎海洋
都城工 4−0 高鍋農
都城商 11−1 宮崎北


7月13日         
2回戦
宮崎西 4−2 宮崎南
聖心ウルスラ学園 3−0 佐土原
宮崎一 7−6 都城泉ケ丘
宮崎日大  7−1 高千穂
福島 11−1 小林


7月12日
2回戦
都城東 6−2 高鍋
小林西 4−2 都城西
延岡学園 8−2 鵬翔

日南学園 11−1 宮崎農
宮崎学園 9−0 宮崎商
宮崎工 7−4 日向学院


7月11日
1回戦
都城商 14−0 日向工
宮崎海洋 15−2 日南農林
宮崎大宮 8−0 日南工

都農 6−5 妻
日章学園 6−2 延岡西・延岡東・延岡星雲
延岡工 6−3 都城


7月10日
1回戦
都城農 8−1 高原
宮崎海洋 15−2 日南農林 
宮崎北 8−4 高城

小林 7−6 本庄
高鍋農 6−2 富島
都城工 9−1 延岡商


7月9日
1回戦
佐土原 8−1 日南振徳商
聖心ウルスラ学園 8−1 西都商
福島 6−0 都城高専

宮崎南 8−7 日向
宮崎一 11−0 門川
宮崎西 6−1 小林工


7月8日
1回戦
宮崎商 5−3 飯野
高千穂 7−0 延岡
都城西 7−0 小林商
宮崎工 10−7 日南
posted by 高校野球 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮 崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。