背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年03月05日

【08選抜】 下関商業

下関商主将は2本柱の一人

選抜高校野球大会に出場する下関市の下関商高の2年島田拓投手(17)が、順調に調整している。2年浜崎知義投手(17)との2本柱の一人で、主将としてもチームをまとめる。島田投手は「甲子園でチームを勝利に導く投球をしたい」と意欲を燃やしている。

 ピンチにも動じず、打たせて取る投球が持ち味。昨秋の公式戦11試合のうち9試合を投げ、5完投を含む6勝を挙げ、チームに29年ぶり14度目の選抜大会出場をたぐり寄せた。防御率は2.77と安定し、周囲の信頼も厚い。

 冬場は決め球を増やすため、新たに変化球2種類を習得。2月下旬から毎日、ブルペンや打撃練習などで20―100球を投げ込み、好調さをアピールする。

 対外試合解禁日となる8日から練習試合を重ね、最終調整に入る。島田投手は「新たに習得した変化球がどこまで通用するか試合で試したい。甲子園では低めのコントロールを意識し、攻撃にリズムが出るような投球をしたい」と先を見据えている。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200803040023.html
(中国新聞)



posted by 高校野球 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

古豪復活 下関商

復活!Sマーク:第80回センバツ高校野球 1部・下関商の軌跡/1 /山口

第80回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に、下関商が出場する。甲子園で春に優勝1回、夏に2回準優勝の輝かしい実績を残してきた。古豪復活への熱い思いを胸に、29年ぶり14回目のセンバツ切符をつかむまでのチームの軌跡をたどる。

 ◇二夏連続、県4強で涙「絶対、秋から狙う」

 昨年7月29日、西京スタジアムであった夏の山口大会準決勝の岩国戦。初回に先制され、終始優位に試合を運ばれた。八、九回で計3点を返す粘りを見せたが、3対5で惜敗。前年も同じベスト4で敗退していた。「昨夏こそ甲子園に行きたいと思っていたので、本当に無念だった」。控え投手の角野将史さん(3年)は振り返る。

 この試合に出場した選手16人のうち、半分が2年生だった。当時の部員は3年生15人、2年生20人。主将で左翼手だった梶山大地さん(3年)にとっても、2年生は後輩であると同時にライバルでもあった。若いチームで臨んだ夏の大会は「1戦ごとに皆が成長していった。力がある2年生を、ピンチになったところで3年生が支えるという感じだった」。

 最後の試合となった準決勝でも、終盤までベンチのムードは気迫にあふれていた。引退直後、梶山さんは同じ外野手の竹野内孝宏選手(2年)に言った。「お前たちなら、秋から県大会優勝を狙える」。先輩としてライバルとして、素直な気持ちを伝えた。

 敗れた3日後の8月1日、学校のグラウンドで1、2年生部員計49人の新チームが始動した。新主将は決まっておらず、2年生が一日交代で務めることになった。

 そして8月下旬、OBでもある佐々木大輔監督が主将に指名したのは島田拓投手(2年)だった。島田投手は当初、自分の力で部員をまとめることができるか不安もあったという。

 しかし、夏の大会の悔しさだけは決して忘れられなかった。「絶対に、秋季大会から(より上位に)上がってやろう」。そんな決意を胸に新主将として走り出した。(この連載は福島祥が担当します)

〔下関版〕

(毎日新聞 2008年1月27日)
http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/high/yamaguchi/news/20080127ddlk35050387000c.html
posted by 高校野球 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

秋季中国地区高校野球 山口県

秋季中国地区大会・県決勝大会 華陵が初優勝

 ◇宇部商、3位決定戦制す

 第109回秋季中国地区高校野球大会県予選(県高野連など主催)の決勝大会は2日、周南市野球場で決勝戦があり、華陵が下関商との接戦を制し、秋季大会初優勝を果たした。中国地区大会の出場枠をかけた3位決定戦は宇部商が早鞆を降した。華陵、下関商、宇部商の3校は26日から広島県で行われる中国大会に出場する。組み合わせ抽選は19日。【内田久光】

3位決定戦
宇部商
002004001=7
001002000=3
早鞆

 (宇)三上−福嶋
 (早)町野−佐藤

▽本塁打 福嶋(宇)

▽二塁打 林(宇)安村、衛藤(早)

 宇部商は1点リードの六回2死満塁、福嶋の左越え本塁打で4点追加。九回にもスクイズで加点し、早鞆を突き放した。三上は12三振を奪い、要所を締めた。早鞆は中盤に再三のピンチをしのいだが、得点後の好機にあと1本が出なかった。


決勝
下関商
010000000=1
00010010×=2
華陵

 (下)島田−岡田
 (華)宇野−森川

▽二塁打 新田(下)石坂(華)

 華陵は1点を追う四回2死満塁、西岡の中前打で同点に。七回1死二塁から石坂の右越え二塁打で1点を勝ち越し、そのまま逃げ切った。下関商は中盤まで毎回走者を出したがあと1本が出ず、七回以降は三者凡退に抑えられた。

http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20071003ddlk35050528000c.html
毎日新聞〔山口版〕 2007年10月3日

高校野球
野球ブログ 高校野球
posted by 高校野球 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

第89回 山口大会 決勝

7月30日
決勝(山口県西京)

岩国
200100000=3
200000000=2
豊浦

(岩国は3年ぶり4回目)
posted by 高校野球 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第89回 山口大会 準決勝

7月29日
準決勝

岩国
200000210=5
000000021=3
下関商


西京
000000020=2
20000021X=5
豊浦
posted by 高校野球 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

第89回 山口大会 準々決勝

7月27日
準々決勝

岩国 6―3 宇部商
豊浦 8―1 桜ケ丘

下関商 6―5 華陵
西京 12―3 久賀

posted by 高校野球 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

第89回 山口大会 予選結果

7月25日
3回戦
久賀 1−0 柳井商
岩国 9−1 防府商


7月24日
2回戦
柳井商 4−2 高川学園
防府商 4−3 柳井学園

久賀 6−3 新南陽
岩国 7−0 光

3回戦
下関商 6−1 山口鴻城
桜ケ丘 6−2 防府
宇部商 6−3 宇部工

華陵 10−3 徳山商工
西京 10−0 豊北
豊浦 10−0 下関工


7月23日
1回戦
光 19−1 光丘

2回戦
豊浦 7−1 下関西
華陵 5−0 岩国工
防府 3−0 岩国商

西京 4−1 下関中等教育学校
豊北 11−1 長門

宇部商 9−2 宇部鴻城
下関商 6−3 響
宇部工 5−2 宇部高専
桜ケ丘 8−3 徳山

下関工 18−2 小野田
徳山商工 6−2 南陽工
山口鴻城 12−2 宇部


7月22日
1回戦
徳山 9−8 下松
宇部 3−2 萩商工
岩国 1−0 下松工
豊北 7−0 小野田工

西京 10−0 宇部西
長門 10−8 山口水産

防府商 3−1 防府西
下関商 5−4 西市

岩国商 10−1 徳山高専
桜ケ丘 14−1 岩国総合

柳井学園 4−3 柳井
山口鴻城 6−4 下関中央工

下関中等教育学校 15−2 萩
響 5−3 美祢工・青嶺 
posted by 高校野球 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

第89回 山口大会 予選結果

7月21日
1回戦
岩国工 5―4 高水
新南陽 9―2 佐波
下関西 5―4 山口
宇部鴻城 6―2 早鞆


7月16日
1回戦
高川学園 6−5 熊毛南
posted by 高校野球 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

第89回 全国高校野球山口大会

ブラバン!甲子園

山口大会 組み合わせ(スポニチ)

下関中央工は女子主将の岩川寿那緒(すなを)さん(18)がくじをひいた。

ステージに上がり、全員が見守る中でくじをひく。テレビカメラも並ぶ会場だが、まったく動じる様子を見せず、はっきりした声で校名と番号を読み上げた。

 部員からは「シードと当たるくじを引いてこい」と言われていたという。抽選後、岩川さんは「抽選会はテレビで見たことはあったが、実際の会場は雰囲気が違った」と緊張気味に振り返った。

 県内では初の女子主将。県高野連のある関係者は「彼女が3年間がんばってきた証しですよね」と目を細めた。
http://www2.asahi.com/koshien/89/yamaguchi/news/TKY200707010106.html
(asahi.com)
posted by 高校野球 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

宇部商の玉国監督が勇退

<高校野球>宇部商の玉国監督が勇退

山口県立宇部商高野球部を甲子園に通算16回導いた玉国光男監督(58)が31日、勇退すると発表した。後任には同校の中富力教諭(41)が就任し、玉国氏は総監督としてサポートする。

 玉国氏は75年に監督に就任。31年間で甲子園に春5回、夏11回出場し、通算24勝を上げた。85年夏には、決勝に進出し、清原和博(オリックス)、桑田真澄(巨人)を擁するPL学園に接戦で敗れたが、ファンに強烈な印象を与えた。昨夏ベスト4に進出したほか、ベスト8は春夏合わせて3回。犠打をあまり用いない積極的な野球は、数々の逆転劇を生み出し「ミラクル宇部商」とも呼ばれた。


 昨秋から中富教諭が監督代行としてチームを率いていた。玉国氏は「後継者を作るために勇退することに決めた。これまで支えてくれた選手たちにありがとうと伝えたい」とコメントした。

(毎日新聞、7月31日)
posted by 高校野球 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

山口大会

7月29日
決勝
南陽工 15−3 多々良学園
(南陽工は28年ぶり2回目)


7月28日
多々良学園 4−1 下関工
南陽工 5−3 下関商


7月26日
準々決勝
下関工 4−2 岩国
多々良学園 5−3 宇部工
南陽工 4−0 宇部高専
下関商 1−0 岩国商


7月24日
3回戦          
岩国商 10−3 防府商


7月23日
3回戦
岩国 8−1 柳井


7月22日
2回戦
岩国商 3−0 徳山高専
防府商 1−0 柳井商

3回戦
南陽工 4−1 光
宇部工 6−5 早鞆
下関商 5−1 西京

下関工 2−0 豊浦
宇部高専 7−4 宇部西
多々良学園 10−0 下松


7月21日
2回戦
下関工 4−0 西市
柳井 5−1 岩国工
宇部工 5−4 慶進
光 7−2 久賀

西京 8−2 厚狭
岩国 12−5 防府
南陽工 6−2 桜ケ丘
早鞆 6−5 宇部商

下関商 4−3 下関中央工
下松 2−0 下松工
豊浦 7−2 山口

宇部西 7−0 山口鴻城
宇部高専 5−2 宇部鴻城
多々良学園 9−2 徳山


7月17日
1回戦
徳山高専 3−2 熊毛南
下松工 6−0 徳山商
山口鴻城 5−4 下関中等教育学校
下関工 4−2 萩

徳山 28−0 佐波
山口 14−0 豊北
宇部高専 12−5 下関国際

防府商 14−6 大島商船高専
多々良学園 10−0 新南陽
豊浦 7−0 宇部

宇部鴻城 28−1 山口水産
柳井商 9−1 柳井学園
宇部西 4−1 美祢工


7月16日
1回戦
西市 5−1 萩工
慶進 9−5 長門
下松 7−6 高水
久賀 8−7 徳山工

厚狭 5−3 下関西
宇部工 4−0 響  
岩国工 8−0 聖光
岩国商 8−3 高森


7月15日
1回戦
桜ケ丘 2−1 華陵
光 8−1 岩国総合
防府 5−2 光丘
柳井 6−3 防府西

宇部商 13−0 徳佐
早鞆 10−8 小野田工
下関中央工 8−2 小野田
西京 4−3 萩商
posted by 高校野球 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。