背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年01月02日

中田翔(大阪桐蔭) 木でも飛距離同じ

“希望の星”中田は「木製」でも輝く

日本ハムの黄金ルーキー・中田翔(18=大阪桐蔭)がいよいよデビューする。高校通算87本塁打のスラッガーは金属から木製のバットへの変更にも「シンでとらえれば飛距離は同じ」とオフの練習でコツを体得してきた。

 バットも軽量化する。現在練習で使用中の木製バットは長さ85センチ、重さ約900グラムだが「1年目は比較的軽いものを使って変化球に対応し、思い切り振り抜くことだけを考えている」とシーズンを見据える。高卒ルーキーの最多本塁打は31本(86年、清原和博)だが、中田のとりあえずの目標は20本。93年・巨人の松井秀(ヤンキース)の11本超えを目指す。

 すでに沖縄春季キャンプに備えて3種類のグラブを用意。三塁手用に加え、外野手用、ファーストミットと発注済みで「どこでも守れるようにするのは当然のこと」。打つだけじゃない。守りにもどん欲な姿勢で「新人王」を狙う。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/2007npb/fighters/KFullNormal20080101047.html
(スポニチ)
posted by 高校野球 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

大阪桐蔭・中田翔外野手 仮契約

日本ハムが中田翔と仮契約…捕手転向でダルとバッテリーだ

日本ハムは6日、高校生ドラフト1巡目の大阪桐蔭・中田翔外野手(18)と大阪市内のホテルで入団交渉。契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約した。席上、山田正雄シニアディレクター(63)=次期GM=が、中田を小・中学校時代に経験のある捕手に挑戦させる構想を披露。捕手出身の梨田昌孝監督(54)によるダルビッシュ有投手(21)との黄金バッテリー結成が見えてきた。

オリックス、阪神、ソフトバンクとの競合を経て日本ハムに指名された中田が、ついに仮契約。最高条件の提示を受けた怪物は、期待の大きさに身を引き締めた。

 「あそこまで『0』が多い数字は見たことがなかったのでビックリしました。それだけ評価されているので、最初から試合に出て期待以上の結果を残したいです」

 高校生No.1バッターが、即戦力となる意欲を改めて示した。日本ハムの今季チーム本塁打は73本で12球団最少。梨田監督も、長打力強化をパ・リーグ3連覇の最重要課題に挙げている。山田シニアディレクター(SD)も「球界を代表するホームランバッターになってもらいたい」と大きな目標を掲げた。

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200711/bt2007110717.html
(サンスポ)
posted by 高校野球 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

PL学園 再出発の勝利

死亡事故から16日…PL学園が再出発の一戦で白星

PL学園が17日、大阪大会2回戦で府堺工科に10−0で五回コールド勝ちした。1日に練習に参加していたPL学園中3年の生徒が、送球を胸に受け死亡した事故から16日。2年ぶり20度目のセンバツ出場に向けて、再出発の一戦を白星で飾った。ベンチに置かれた生徒の遺影に勝利を報告した主将の里村翼遊撃手(3年)は「大会に出させて頂けることを感謝して試合に臨んだ」と話した。(PL球場)

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200709/bt2007091811.html
(サンスポ)
posted by 高校野球 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

PL学園 秋季大会出場OK

PLが秋季大会に出場

大阪府富田林市のPL学園高校は12日、硬式野球部が17日の秋季近畿大会大阪府予選へ出場すると発表した。

硬式野球部の練習中に、PL学園中学三年の熊谷雄飛さん(15)が送球を胸に受けて死亡した事故を受け、出場の可否を検討していたが、遺族の了解を得たことなどを理由に決めた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20070912-OHT1T00199.htm
(スポーツ報知)

posted by 高校野球 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

中田翔選手 プロ入りへ

プロ入りの意向 大阪桐蔭高の中田翔選手

高校通算87本塁打記録を持つ大阪桐蔭高3年の中田翔選手(18)が10日、大阪府大東市の学校で記者会見し、「気持ちが固まった。一日も早く上(プロ)でやりたい」とプロ入りの意向を表明した。また、「プロでは打つ方を中心にやっていきたい」と話し、最速150キロを誇る投手ではなく、野手に専念する考えを明らかにした。

今夏の大阪大会決勝で敗れた後も、高校で1日3時間程度の練習を続けていたという。プロで使用される木製バットでの打撃練習も始めているそうで、「(プロに入っても)チャンスで大きいの(長打)を打てるということには、こだわりたい」と語った。

意中の球団について、中田選手は「プロならどこでも関係ない」と話し、「今以上にレベルアップしないと通用しない。一生懸命頑張りたい」と表情を引き締めた。【平本泰章】

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/20070910k0000e050058000c.html
(毎日新聞 2007年9月10日)
posted by 高校野球 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

PL学園 練習自粛

PL野球部が練習当面自粛

大阪府富田林市のPL学園高校は2日、硬式野球部の練習中にPL学園中学3年熊谷雄飛さん(15)が送球を胸に受けて死亡した事故を受け、硬式野球部の練習を当面自粛することを決めた。

熊谷さんの喪に服し、事故にショックを受けた部員が精神的に落ち着くのを見計らって練習を再開するとしている。

事故後、PL学園高校は部員と部員の保護者をそれぞれ集めて経過を説明。「彼の分まで頑張って困難を乗り切って行こう」と呼び掛けた。府高野連には2日、書面で事故の報告をしたという。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20070902049.html
(スポニチ)
posted by 高校野球 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

PL学園で死亡事故

PL学園で死亡事故 中3生徒の胸に硬式球当たる

1日午後2時半ごろ、大阪府富田林市新堂、PL学園高校の野球グラウンドで、硬式野球の練習をしていたPL学園中学3年熊谷雄飛さん(15)=岩手県出身=が、送球を胸に受けて倒れた。病院に運ばれたが、午後9時半ごろ、死亡が確認された。

 富田林署の調べでは、熊谷さんは中学の軟式野球部員。硬式の練習を希望し、高校の野球部員らの練習に参加した。送球練習で二塁にいて、三塁から来たボールが胸に当たり、転がり落ちたボールを一塁に投げた後、倒れた。

 意識がもうろうとしていたため、練習を見ていたトレーナーが心臓マッサージをし、監督が119番した。

 富田林市消防本部によると、救急隊が午後2時40分ごろグラウンドに到着。既に心肺停止状態で、救命処置をしながら救急車で約15分後に近くの病院へ搬送した。同校は自動体外式除細動器(AED)を備えていたが、使用しなかったという。

 富田林署が死因などを調べる。

 熊谷さんはこの日初めて硬式野球の練習に参加。練習は午後1時から約50人で始まった。

http://www.sanspo.com/sokuho/070901/sokuho095.html
(サンスポ)
posted by 高校野球 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

大阪桐蔭 中田翔の今後

まさかの地方大会敗退
“怪物”中田翔の3年間


8月8日に開幕する夏の甲子園。今年の主役は本塁打記録で話題を集めた中田翔(大阪桐蔭)、のはずだったが、なんと大阪大会決勝で敗退。“怪物不在”はなんとも残念だ。ただ、「エースで4番」はたくさんいても、打って高校通算87本塁打、投げて最速151km/h。まるで清原和博(オリックス)と松坂大輔(レッドソックス)が一緒になったような選手は高校野球史上存在しなかった。改めてそのすごさを振り返ってみよう。

広島で過ごした中学時代は、世界大会でMVP獲得。全国の強豪校が獲得に動いたなかでの大阪桐蔭行きは「中田はプロ、メジャーの器。厳しい環境でもまれた方がいい」という周囲の勧めからだった。

甲子園初登場は2年前の夏の甲子園。いきなり135m弾&147km/hのスーパー1年生として全国デビュー。2年春に右ひじを痛めるも、打者に専念すると、またたく間にアーチを量産し、高校最多本塁打記録を更新。ただ、最後の大阪大会はノーアーチで、夢の100号には届かなかった。

打で苦しんだ一方、投手としては最後の夏に完全復活。常時140km/h台の重いストレートに切れ味抜群のスライダーは高校生が打てるボールではなかった。下半身の疲れから崩れた決勝までは25回2/3で1失点。力に頼り、まだ技術的に課題のある打に対し、投手としてはパワーに加えて器用さ、繊細さが備わっている。

そこで気になるのが今後。「好きな選手」に松坂大輔を挙げてきたように元来の中田は投手への思いが強い。右ひじの故障も経験したことで、夏前には「卒業後は打者で勝負したい」と口にしていたが、夏の好投で投手への挑戦心が刺激されたことは確か。プロの某スカウトも「打つ方はプロではしばらく苦労しそうだけど、あのパワーと体力はケタ外れ。でも、投手としても捨てがたいし…」と悩める本音をチラリ。果たしてこの先、怪物はバットとボールのどちらで僕たちの度胆を抜いていくのか。まだまだ目が離せない。
(谷上史朗)
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200708091110
(R25)
posted by 高校野球 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

第89回 大阪大会 決勝

 中田 甲子園出場ならず
金光大阪が昨年のリベンジ

7月30日
決勝(舞洲)

金光大阪
300000001=4
100000002=3
大阪桐蔭

(金)植松−毛利
(大)中田、石田−岡田
 本塁打 石井(金)

(金光大阪は初出場)
posted by 高校野球 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

第89回 大阪大会 予選結果

7月26日
5回戦
浪速 3−0 春日丘
北陽 6−1 飛翔館

旭 4−3 興国
初芝 11−3 箕面東

大阪桐蔭 7−0 履正社
金光大阪 4−3 今宮工科

東大阪大柏原 6−5 大商大高
太成学院大高 5−4 汎愛
posted by 高校野球 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

第89回 大阪大会 予選結果

読む高校野球

7月25日
4回戦
興国 9−4 桃山学院
北陽 5−0 大商大堺
初芝 8−1 三島

飛翔館 4−3 かわち野
履正社 4−0 近大付
箕面東 9−1 豊島

大阪桐蔭 3−0 東海大仰星
旭 7−0 大教大天王寺


7月24日
4回戦
大商大高 1−0 池田
金光大阪 9−0 山田

今宮工科 6−4 八尾翠翔
春日丘 11−7 鳳

汎愛 3−2 市岡
浪速 1−0 阪南大高

太成学院大高 7−5 摂津
東大阪大柏原 9−0 堺市立工


7月23日
3回戦
北陽 9−5 桜塚
三島 7−6 門真なみはや
豊島 6−4 茨木

山田 9−7 北野
浪速 9−1 高石
鳳 3−2 羽曳野

池田 10−0 北淀
市岡 12−4 野崎
興国 10−3 精華

近大付 5−1 PL学園
履正社 8−0 東豊中・千里青雲
箕面東 15−4 同志社香里

桃山学院 5−2 佐野
今宮工科 5−3 泉南

大阪桐蔭 10−0 交野
大商大堺 11−3 山本

東大阪大柏原 6−3 上宮
大教大天王寺 11−7 清教学園
posted by 高校野球 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

第89回 大阪大会 予選結果

7月22日
2回戦
鳳 9−2 堺上

市岡 6−5 大手前
北野 3−1 槻の木
山田 9−2 守口東

佐野 7−1 和泉
高石 6−3 成美
山本 7−1 柏原東
泉南 3−1 住吉商

浪速 15−0 西成
交野 35−0 開明

桃山学院 3−1 泉陽
大商大堺 7−3 今宮
大阪桐蔭 17−0 福井

3回戦
金光大阪 12−2 大冠
東海大仰星 13−1 刀根山


7月21日
2回戦
北陽 9―2 寝屋川
北淀 6―5 淀商
池田 7―0 西淀川

茨木 13―5 大教大池田
羽曳野 10―3 藤井寺工科
近大付 10―0 大阪工芸

3回戦
初芝 12―5 布施
旭 3―0 千里

汎愛 6―4 関大一
摂津 3―2 四條畷

春日丘 6―4 大商学園
堺市工 5―4 阪南
飛翔館 4―1 貝塚南

阪南大高 7―3 生野工
大商大高 9―2 泉大津

八尾翠翔 14―2 松原
かわち野 10―4 三国丘
太成学院大高 11―6 関西大倉
posted by 高校野球 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

第89回 大阪大会 予選結果

7月20日
1回戦
北野 4―3 香里丘
山田 8―2 扇町総合
泉南 8―7 藤井寺

山本 10―1 河南
大商大堺 7―1 阿倍野

2回戦
桜塚 4―1 淀川工科
刀根山 10―3 門真西
箕面東 9―2 英真学園

今宮工科 9―1 貝塚
清教学園 15―5 東住吉総合
大教大天王寺 6―3 清水谷
同志社香里 5―1 箕面学園


7月19日
1回戦
市岡 5−1 牧野

2回戦
興国 6−0 久米田
上宮 7−2 泉尾工
野崎 7−0 大東・緑風冠

精華 10−1 日新
三島 10−0 扇町

堺市工 3−2 岸和田産

春日丘 5−4 港
履正社 10−0 阿武野

門真なみはや 5−1 柴島
東豊中・千里青雲 3−2 渋谷
東大阪大柏原 4−0 此花学院
PL学園 13−2 天王寺
posted by 高校野球 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

第89回 大阪大会 予選結果

7月18日
1回戦
北淀 8−1 東商
池田 6−3 府立高専
交野 7−6 関西創価
高石 7−2 花園

浪速 5−0 住吉
佐野 4−3 大体大浪商
桃山学院 3−0 高津
大阪桐蔭 16−0 四條畷北


2回戦
飛翔館 7−2 岸和田
関西大倉 8−5 箕面自由学園
阪南大高 2−0 信太
太成学院大高 9−4 摂陵


7月17日
1回戦
東豊中・千里青雲 6−0 島本
鳳 2−1 上宮太子

北陽 6−1 桜宮
茨木 11−0 啓光学園

近大付 7−0 清友
履正社 8−1 大工大高
羽曳野 11−1 狭山

PL学園 8−1 大塚
淀川工科 6−2 西野田工科


2回戦
汎愛 8−1 西
豊島 7−4 大阪園芸・城山

生野工 10−6 岬
八尾翠翔 10−2 大阪農芸


7月16日
1回戦
刀根山 11−1 南寝屋川
岸和田産 3−0 佐野工科
岸和田 8−1 登美丘

2回戦
摂津 5−2 星翔
初芝 6−4 富田林
阪南 5−2 長野北
大冠 3−2 大院大高

松原 10−3 天王寺商
千里 13−3 枚方なぎさ

関大一 4−3 東
泉大津 5−1 大正
貝塚南 3−1 和泉総合

大商学園 4−2 大阪市立
かわち野 8−1 大阪星光学院
大商大高 13−0 夕陽丘
東海大仰星 8−0 大産大付
posted by 高校野球 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

第89回 大阪大会 予選結果

7月15日
1回戦
精華 2−1 堺東
貝塚 6−5 堺西
汎愛 6−0 高槻北

三島 11−1 能勢

箕面東 8−1 豊中
久米田 4−2 布施工科

泉尾工 17−1 平野

此花学院 4−3 大和川

清教学園 21−0 美原
箕面学園 20−4 追手門学院

大教大天王寺 5−2 金剛
門真なみはや 1−0 大阪

大阪園芸・城山 4−3 大阪青凌


2回戦
旭 11−2 池田北

布施 11−3 明星

三国丘 4−3 八尾

四條畷 13−1 茨木東・北摂つばさ

金光大阪 11−3 都島工
posted by 高校野球 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

第89回 大阪大会 予選結果

7月8日
1回戦
金光大阪 8−2 東淀川
大院大高 3−0 東淀工
大産大付 10−0 市岡商

旭 11−7 枚方津田
千里 13−10 此花総合
東 10−3 吹田
春日丘 8−3 成城

摂陵 13−3 茨木工科
野崎 4−1 高槻
布施 12−1 大阪学芸
初芝 2−1 城東工科

和泉総合 1−0 泉尾
八尾 16−1 勝山
大阪星光学院 3−2 金光八尾
阪南 10−8 生野

大阪農芸 6−5 八尾北
生野工 13−1 池島
信太 3−1 堺工科

7月7日
1回戦
星翔 2−1 大阪電通大高
大正 7−6 福泉
posted by 高校野球 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

大阪桐蔭 中田86号

高校野球:大阪桐蔭の中田が86号…「最多記録」に並ぶ

高校球界屈指の強打者として注目される大阪桐蔭高の中田翔選手(3年)が1日、大阪府大東市の同校グラウンドで行われた初芝高(大阪)との練習試合で2本塁打を放ち、「高校通算最多記録」とされてきた大島裕行選手(埼玉栄高−西武)の86本に並んだ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/20070702k0000m050050000c.html

通算本塁打数は公式戦だけでなく、練習試合や親善試合の数も含んでおり、高校野球連盟への報告義務もない。数十年前の記録も残っておらず、あくまで非公認だが、報道各社の取材などから大島選手の86本が最多とされてきた。これに続くのはヤクルト・鈴木健選手(埼玉・浦和学院高)と西武・中村剛也選手(大阪桐蔭高)の83本。オリックス・清原和博選手(大阪・PL学園高)は64本、米大リーグ・ヤンキース・松井秀喜選手(石川・星稜高)は60本だった。
(毎日新聞)
posted by 高校野球 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

大阪桐蔭・中田が80号

◆練習試合 二松学舎大付2―25大阪桐蔭
(27日・大阪桐蔭グラウンド)

今秋ドラフトの超目玉、大阪桐蔭の中田翔投手(3年)が27日、二松学舎大付(東京)とのダブルヘッター第1試合で高校通算80号を放った。埼玉栄・大島裕行(現西武)の記録まであと6本。投げてもMAX147キロの直球を軸に4安打2失点で、センバツ後の初完投だった。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20070528-OHT1T00063.htm
(スポーツ報知)
posted by 高校野球 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

上宮太子が初優勝

上宮太子が初優勝 PL学園に完封勝利

春季近畿地区高校野球大会府予選(府高校野球連盟主催)の決勝が19日、大阪市此花区の舞洲球場であり、上宮太子が4―0でPL学園を破り、初優勝した。上宮太子は26日から奈良県橿原市の県立橿原球場で始まる近畿大会に出場する。

▽決勝

上宮太子 103 000 000|4
PL学園 000 000 000|0

http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000010705210001
(朝日新聞)
posted by 高校野球 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大 阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。