背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年03月16日

【08選抜】 慶応高校

昭和の格闘家・力道山の孫にあたる田村圭投手(慶応3年)は、5日目の第2試合に登場する。

問い合わせ殺到
照準が定まり、田村の表情が一層引き締まった。初戦の相手は21世紀枠で出場する華陵に決まった。「どこが相手でも倒すだけ。甲子園に出てくるチームはみんな強いですから」。抽選会の結果はこの日の朝、携帯サイトで知った。昭和の格闘家、力道山の血をひく闘魂エースは、自分の投球に集中することを誓った。

JTBに専用「ツアー」デスク新設
応援準備は整っている。甲子園を“闘魂応援団”で埋める計画が進んでいる。旅行代理店JTBと組み、同社内に「甲子園応援デスク」を新設。この日からツアー受け付けを開始すると、早速問い合わせが殺到した。45年ぶりだった前回出場時も多数の応援が集まったが、慶応義塾の創立150周年の今季、さらなる人員でアルプススタンドを慶応カラーに染める。田村は「たくさんの人に見てもらった方が面白い」と大歓迎だ。

(日刊スポーツ 3月15日)

応援ツアーは、⇒JTB

エンジョイ・ベースボール―慶應義塾高校野球部の挑戦 (生活人新書)
posted by 高校野球 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

こけら落とし激突 横浜商対慶応

慶応VS横浜商…4・6俣野公園新球場開場記念

センバツ帰りのKEIOが、こけら落としでY校と激突する。旧ドリームランド跡地(横浜市戸塚区)に新設された俣野公園野球場の開場記念試合として、4月6日に横浜商対慶応戦が行われることが14日、横浜市から発表された。試合は午前10時30分開始予定。

同球場は両翼98メートル、中堅122メートル。観客席は内野スタンドに約3000人分、外野芝生スタンドも開放可能で、高校野球の公式戦開催も可能だ。プロレスラー・力道山の孫で最速143キロ左腕・田村圭(2年)を擁し、センバツでも注目を集める慶応にとっては、凱旋試合としたいところだ

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20080214-OHT1T00265.htm
(2008年2月15日 スポーツ報知)

白球と宿命 甲子園から生まれた6つの物語 (日刊スポーツ・ノンフィクション)
posted by 高校野球 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

プラカード揮毫 湘南学院高書法研究部

第80回センバツ高校野球:横須賀・湘南学院高、5校分のプラカード揮毫 /神奈川

◇晴れ舞台を飾る

 第80回選抜高校野球大会の出場校のプラカードを、横須賀市の私立湘南学院高の書法研究部が初めて揮毫(きごう)することになった。

▽横浜、慶応▽千葉経大付、安房(千葉)▽関東一(東京)の5校分を担当。部員たちは自分の作品が晴れ舞台を飾る3月22日の開会式を夢見て、練習に励んでいる。

 プラカードは、開会式と閉会式で行進する選手たちの最前列でボーイスカウトが持つ。大会本部が80回の記念大会に合わせ、「書の甲子園」として知られる「国際高校生選抜書展」(毎日新聞社など主催)の団体で地区優勝した10校に初めて依頼した。

 部員7人が放課後の約3時間、半紙に1文字ずつ練習を重ねている。1人1校のため、2校は2人のうち優れた方の作品を選び、今月22日までに清書する。

 3年の室岡丈範さん(18)は、最も難しいという「慶応」に挑戦。「画数が多くバランスが難しいが、めったにない経験なので光栄に思う」。「横浜」と書く1年の樋口由佳さん(16)は「木へんが難しい」と話していた。【内橋寿明】

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20080214ddlk14050418000c.html
(毎日新聞 2008年2月14日)
posted by 高校野球 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

キャンプで合同練習 慶応高校

慶応高が慶大と合同練習…センバツ制覇へ兄貴が応援

 第80回選抜高校野球大会(3月22日開幕、甲子園)に出場する慶応(神奈川)が、28日からの高知・春野キャンプ(3月5日まで)で兄貴分の慶大野球部と“合同練習”を行うことが7日、分かった。慶大も同時期にキャンプ中で、センバツ制覇に向け、大学側がバックアップを約束した。

 目指すはともに日本一。慶応高が3年ぶり7度目の出場となるセンバツに向け、兄貴分の力を借りることになった。

 「(大学側に)ぜひ一緒にと申し出た。選手にはいい経験になります」と慶応高・上田監督。高校は28日−3月5日、大学は3月1日−13日に高知・春野でキャンプを行う。たまたま宿舎も同じだったため、異例の“合同練習”が浮上。夜間練習の際に慶大・相場監督らから指導やアドバイスを受ける予定だ。

 慶大にはエース中林をはじめ、05年に慶応高がセンバツ8強入りした際の主力が8人おり、甲子園での経験を伝授するプランもある。

http://www.sanspo.com/baseball/highschool/08senbatsu/news/bt2008020800.html
(サンスポ 2月8日)
posted by 高校野球 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

横浜高(神奈川) グラウンド納め

横浜高・渡辺監督「体が続く限りやる」

 今秋関東大会を制し、来春センバツ出場が確実な横浜(神奈川)が30日、グラウンド納めを行った。渡辺監督(63)は「夏にあんな負け方(神奈川大会準決勝敗退)をしたのに秋は何とか勝てた。私の方が力をもらった」。その上で、これまで来年限りでの勇退を示唆していたが「小倉部長からあと2年やらないかと言われてね。体が続く限りはやりたい」として65歳まで指揮を執ることに意欲を見せた。不安材料だった体調も、現在は1カ月に3回程度の健康診断でケア。春夏通算24度目の甲子園に向けて「松坂らOBも頑張っている。われわれも続きたい」と話した。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/12/31/10.html
(2007年12月31日付 スポニチ)
posted by 高校野球 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桐蔭学園、篠塚Jr 青学大へ

篠塚Jr青学大で神宮の名セカンドに!

巨人・篠塚和典打撃コーチ(50)の長男で、神奈川・桐蔭学園3年の宜政(よしまさ)内野手(18)が、来春、青学大に進学する。二塁手として出場した今夏の県大会はベスト16で敗退。現在は筋力アップに励んでおり「名前に負けないように、二塁手としてオヤジを超えるような選手になりたい」と意気込みを語った。来年1月下旬から同大の練習に参加する予定。坂本晃一野球部顧問は「父親譲りの守備のセンスがある。あとは打撃」と大学でのレベルアップに期待した。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/12/30/17.html
(2007年12月30日 スポニチ)
posted by 高校野球 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

来年夏 神奈川代表は2校

第90回全国高校野球:90回大会記念し、来年は南北2地区で−−高野連

全国高校野球連盟は22日、来年7月の第90回全国高校野球選手権神奈川大会を南北2地区に分けて実施すると発表した。90回目の記念大会に当たることに伴う措置。県内から夏の甲子園に2校出場するのは80回大会(1998年)以来10年ぶり2回目となる。

県高野連によると、北神奈川大会に99校、南神奈川大会に94校が参加。

北神奈川が
▽川崎地区▽北横浜地区(横浜市旭区、瀬谷区など)▽北相地区(厚木市、相模原市、大和市など)。

南神奈川が
▽南横浜地区(横浜市保土ケ谷区、西区など)▽横須賀地区▽湘南地区▽西湘地区(平塚市や小田原市など)。

北に東海大相模、慶応、桐光学園、南に横浜、日大藤沢などの強豪校が入る。決勝は2日間にわたって行う予定で、日程は来年の運営委員会で決める。【吉住遊】

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20071123ddlk14050383000c.html
(毎日新聞 2007年11月23日)
posted by 高校野球 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

神奈川推薦校 川崎北高校

選抜高校野球の21世紀枠に川崎北を推薦/神奈川県高野連

高校スポーツ 高校野球 2007/11/16  県高校野球連盟は15日、第80回選抜高校野球大会(甲子園・来年3月22日から13日間)の「21世紀枠」の県候補に川崎北(佐相眞澄監督、部員73人)を推薦すると発表した。

 同校は公立校ながら今秋の県大会で桐蔭学園や横浜創学館など強豪私学校を破り、1975年の創部以来初の4強に進出。準決勝でも、関東大会で準優勝した慶応に善戦するなど、快進撃が評価された。

http://www.kanaloco.jp/sportsnews/entry/entryxiinov071139/
(神奈川新聞)

posted by 高校野球 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

横浜 2年ぶり優勝

にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球

横浜、2年ぶり優勝 慶応降し13度目

 高校野球秋季県大会(県高野連主催、毎日新聞社後援)は2日、保土ケ谷球場で決勝戦があり、横浜が慶応を9―2で降して2年ぶり13度目の優勝を決めた。横浜は終盤に大量得点を挙げて慶応を引き離した。両校は27日から栃木県で始まる関東大会に出場する。同大会の結果はセンバツ大会出場の重要な参考資料にされる。【杉埜水脈】

決勝
慶応
  000000020=2
  20000016X=9
横浜

 横浜は初回、連続死球による押し出しで2点を先取。七回に松本の三塁打で1点を追加し、八回には5四死球と宮下の安打などで一気に6点を挙げて試合を決めた。慶応は土屋の前に打線が沈黙。八回に山崎の二塁打などで2点を挙げたが、後続を断たれた。

 ◇関東大会も1位を−−横浜・渡辺元智監督
 打てなかった分、土屋の踏ん張りがあったから勝てた。犠打が決まらなかったのはいけない。宮下はいいところで打った。常に厳しい姿勢で戦わなければ、関東大会では勝てない。1位(を取る気)でなければいけない。

 ◇中継ぎで好投
 ○…慶応は初回こそ2点を失ったが、中継ぎとしてマウンドに立った只野尚彦投手(2年)が好投。二回以降はスコアボードの上下にズラリと「0」が並び、投手戦になるかと思われた。只野投手は五回から太ももの内側がつり始め、八回途中で降板したが、計4安打に抑える好投。上田誠監督は「今までで一番良かったのではないか」と話し、ナインも「横浜相手によく投げた」とたたえたが、本人は「内容は過大評価しないようにします。関東大会では上にいきたい」と冷静だった。
 
 ◇借り返したい−−慶応・上田誠監督
 土屋を打つのに苦労したが(横浜に零封された)桐光学園や東海大相模が打てなかった相手から打てたことは自信になった。横浜相手に善戦したとしても満足できないチームになった。この借りはどこかで返したい。関東大会では暴れたい。

 ◇15奪三振の新「怪物」−−横浜・土屋健二投手(2年)
 「神様、仏様、土屋様だった」
 試合後の渡辺元智監督がそんな冗談を飛ばすほど、頼りにされる存在になった。
 八回。2点を失い、なお無死二塁のピンチ。しかし冷静さは失わず後続を断ち切った。「よく踏ん張った。チームの調子が悪くても投げきれるようになった」と渡辺監督。打撃力もあり、筒香嘉智選手(1年)と交代で4番を打つ。
 静岡県出身。小学3年の時に「怪物」松坂大輔投手の甲子園での活躍を見て、横浜にあこがれた。松坂投手も背負っていたエースナンバーをもらったのは8月。「三振が取れるピッチャーになりたい」。この日は、15奪三振と目標通りの投球を見せ、準決勝でも宿敵・東海大相模を完封した。
 27日からセンバツ出場をかけた関東大会が始まる。「1位で行くのと2位で行くのは全然違う。まず2連投で2連勝する。自分が投げた試合は負けないようにしたい」
 新生・横浜のエースはどこまで「怪物」に迫れるか。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20071003ddlk14050464000c.html
(毎日新聞 10月3日)
posted by 高校野球 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

桐蔭学園 土屋監督辞任

桐蔭学園・土屋監督辞任…片桐コーチ昇格

神奈川の強豪・桐蔭学園は19日、土屋恵三郎監督(53)の辞任を発表した。今後は小学部から大学を含め、桐蔭学園グループ野球総監督として同校にかかわる。土屋監督は71年、同校が甲子園に初出場初優勝を遂げた際の主将で、82年に監督就任。春夏通算10度の甲子園出場に導き、高橋由伸(巨人)らを育成した。だが最近は低迷し、今秋も神奈川大会3回戦で公立の川崎北に7回コールド敗退。辞任願を学校側に提出し、了承された。新監督には片桐健一コーチ(32)が昇格する。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20070920-OHT1T00067.htm
(スポーツ報知)

posted by 高校野球 at 17:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

秋季関東地区高校野球 神奈川県大会

秋季県大会 桐光降し、横浜8強

高校野球秋季県大会(県高野連主催、毎日新聞後援)は16日、4回戦8試合が相模原球場などであり、横浜が夏の甲子園に出場した桐光学園を降すなどして8強入り。東海大相模や慶応も勝ち上がった。準々決勝は22、23日に保土ケ谷球場で行われる。

▽4回戦
横浜 7−0 桐光学園
慶応 2−1 慶応藤沢
相洋 5−0 県川崎工
武相 10−8 岩戸・久里浜

川崎北 2−1 平塚学園
日大藤沢 3−2 百合丘
横浜創学館 2−1 鎌倉学園
東海大相模 12−0 座間

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/news/20070917ddlk14050176000c.html
(毎日新聞 2007年9月17日)
posted by 高校野球 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

秋季関東地区高校野球 神奈川県大会

9月9日
1回戦
神奈川工 3−0 厚木西

2回戦
横浜 5−1 藤沢翔陵
相洋 5−1 法政二
向上 2−1 川和

武相 6−0 海老名
座間 6−0 釜利谷
桜丘 10−0 住吉

百合丘 5−4 立花学園
厚木北 5−3 希望が丘
川崎北 10−0 戸塚
藤沢西 14−5 橘学苑

慶応藤沢 8−5 瀬谷
日大藤沢 5−4 秦野
桐蔭学園 5−1 日大高
県川崎工 5−4 横浜商

鎌倉学園 4−0 綾瀬
横浜南陵 6−3 相模原
関東学院 6−4 相模田名
藤嶺藤沢 8−1 愛川

横浜隼人 13−3 西湘
東海大相模 11−1 相模原総合

横浜緑ヶ丘 5−2 霧ヶ丘
横浜創学館 7−0 多摩
茅ヶ崎北陵 5−2 神田
湘南工大附 8−3 光明相模原

橘 9−3 山北
南 6−1 上郷
岩戸・久里浜 14−0 光陵

(速記の為、誤りがあればコメントお願いします)
posted by 高校野球 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

秋季関東地区高校野球 神奈川県大会

9月8日
1回戦
1回戦主な結果
横浜 12―2 平塚工科
横浜商 7―0 横浜翠嵐
日大高 5―1 藤沢総合

相模原総合 12―4 平塚江南
横浜創学館 17―0 新羽
日大藤沢 8―3 大和南

2回戦
慶応 7―0 三浦
桐光学園 15―9 麻溝台
平塚学園 2―0 城郷
横浜商大高 18―0 弥栄東・弥栄西
posted by 高校野球 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

第89回 神奈川大会 決勝

本当の運をつかんだのは桐光学園!
東海大相模は2年連続、決勝で涙

7月29日
決勝(横浜スタジアム)

桐光学園
022001302=10
203102000=8
東海大相模

(桐光学園は2年ぶり3回目)
posted by 高校野球 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第89回 神奈川大会 準決勝

横浜痛い守備のミス、慶応力尽きる!

7月28日
準決勝

東海大相模
000600000=6
000300100=4
横浜


慶応
010000100=2
00000040X=4
桐光学園
posted by 高校野球 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

慶応 45年ぶり出場へ準決勝進出

慶応・伊場、45年ぶり出場狙うコールド勝ち打

45年ぶりの出場を狙う慶応が主将の伊場竜太捕手(3年)の活躍で、横浜商に12−3の八回コールド勝ちした。

「絶対打てると思っていた。ボールもよく見えたし、タイミングも合っていた」。五回一死一、二塁で中越え適時二塁打。八回には無死一、三塁で左前にタイムリー。主砲としての役目を果たした。コールド勝ちし、投手陣の疲労軽減に一役かったことも捕手として、主将として喜んだ。

 中学3年時に選ばれたシニア日本代表で、全米選手権に出場して準優勝。3番で5本塁打を打ち、本塁打王になった。そのときの4番が大阪桐蔭の中田翔投手(3年)だった。それ以来、親交は続いており、ことしの正月には「甲子園行ってないからことしこそ行くわ」と伊場は中田にメールを送って約束した。

 「(中田と)対戦したい気持ちはあります」。親友と対決するためにも、伊場は決戦の舞台を目指す。

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200707/bt2007072715.html
(サンスポ)

posted by 高校野球 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

第89回 神奈川大会 準々決勝

7月26日
準々決勝
慶応 12−3 横浜商
桐光学園 11−10 横浜創学館

7月25日
準々決勝
横浜 8−1 川和
東海大相模 7−1 光明学園相模原
posted by 高校野球 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海大相模 30年ぶりへあと2勝

巨人・原監督のおい、東海大相模のエース右腕・菅野智之投手(3年)が準々決勝・光明学園相模原戦で先発8回を9安打1失点と好投した。

 「スライダーだけじゃ打たれると思った。勝負どころは真っ直ぐを練習してきたので、それがいいところで出ましたね」

 若大将譲りの白い歯が光った。七回まで毎回走者を出しながらも、味方の好守にも助けられ要所を締めた。三振狙いの投球から脱したエースに同校・門馬敬治監督は「春は三振を取っても負けていた」と目を細める。28日の準決勝は今春県大会で16三振を奪いながら敗れた横浜と対戦だ。原監督が卒業した77年以来遠ざかっている選手権大会へあと2勝。「30年ぶりに扉をあけたい」と菅野は熱い血をたぎらせた。

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200707/bt2007072613.html
(サンスポ)
posted by 高校野球 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

第89回 神奈川大会 予選結果

ベスト8決定

7月24日
5回戦
横浜 5−4 藤嶺藤沢
川和 7−1 横浜商大高
慶応 6−4 桐蔭学園

桐光学園 9−0 鎌倉学園
横浜商 7−0 立花学園

光明学園相模原 6−2 日大藤沢
東海大相模 7−3 川崎北
横浜創学館 11−2 平塚学園
posted by 高校野球 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

第89回 神奈川大会 予選結果

[PR]圧倒的な量の英語を書こう! 洋書がもらえる英語学習! 月々2,900円からの“英語便“

7月23日
4回戦
立花学園 2―1 湘南工大付
平塚学園 8―1 上鶴間
桐光学園 4―0 足柄

桐蔭学園 15―1 保土ケ谷
鎌倉学園 10―0 霧が丘

慶応 11―1 久里浜
横浜商 7―0 三浦
横浜創学館 12―1 追浜

 
7月22日
4回戦
横浜 12―0 大原
川和 9―1 城山

東海大相模 6―0 鶴見工
横浜商大高 1―0 山手学院

日大藤沢 11―3 荏田
光明学園相模原 10―4 座間

川崎北 10―0 大和西
藤嶺藤沢 3―2 相模原総合
posted by 高校野球 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。