背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年02月24日

野球の原点 開成高校

野球再発見:第3部・原点/3 「限られた時間」 東京・開成

 ◇打撃強化で一点突破

 校舎と校舎のすき間のわずかなスペースにマットを敷き、開成の硬式野球部員が筋力トレーニングに励んでいた。投球練習場所も、広いとは言えないグラウンドの端っこだ。青木秀憲監督(36)が笑う。「ここがいつもの練習場所ですよ」。フェンスの向こうのグラウンドでは、ラグビー部、ハンドボール部、サッカー部などが入り乱れて練習している。

 硬式野球部がグラウンドを使用できるのは週1回だけ。日曜日は週ごとに軟式野球部、サッカー部と交代で使用する。天候に左右されることも多いうえ、試験休みも入れると、年明けから夏の予選となる東東京大会までグラウンドで全体練習ができるのは15日ほど。下校時間が午後5時のため、1日の練習時間も短い。少しでも全体練習を増やすために、練習試合を多めに組むなど工夫をしている。

 東大合格者数全国一の進学校。青木監督が就任7年目の2005年夏の東東京大会で初の16強入りを果たし、「頭脳集団」の快進撃と騒がれた。優勝校の国士舘に5回戦で敗れたが、打線の活躍で1〜3回戦はいずれもコールド勝ちした。

 当時、物理の法則を基にした「正面衝突理論」と呼ばれる打撃指導方法が注目された。本塁の真上から見た時、ボールの軌道に対し、バットを90度の角度で当てることができれば、計算上、ボールはより遠くに飛ぶ。

 青木監督が一貫して取り組んでいるのが打撃だ。グラウンドを使える日も、守備の連係プレーの確認より、バットを振ることを優先させる。群馬・太田高から東大に進学し、選手・マネジャーとして東京六大学野球を経験したことが大きく影響している。

 六大学での対戦相手は、常に甲子園経験者をそろえている。当時、負け続ける中で気づいたのは「『普通』の練習では勝てない」。その発想の転換が、開成での指導に生かされた。「穴のないチームを目指すのが高校野球だと思う。でも、うちはすべてに中途半端に穴が開く」。大きな穴があってもいい。何か一つでも強豪校を上回れないか。行き着いたのが、徹底的な打撃強化だった。

 部員たちも、延々と続く打撃練習に入部当初は戸惑う。斎藤隆文主将(2年)もその一人だったが、今は監督の狙いを理解する。「守っている時、打球はいつ飛んでくるか分からない。でも、バッティングは必ず順番で回ってくる。だからこっちに主眼を置いてます」。普段のキャッチボールの時間を大事にし、守備練習は練習試合で間に合わせる。

 青木監督は、勝利へのこだわりを持つことを強調する。「もがくことで何かプラスになるものを感じてくれれば」。そして、こうも思っている。「(練習は)長くやればいいものではない。集中してほしい」。限られた時間の中で工夫を積み重ね、長所を最大限に伸ばす。野球も、勉強も、それは同じだ。【山本亮子】=つづく

http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/high/news/20080222ddm035050053000c.html
(毎日新聞 2008年2月22日 東京朝刊)

posted by 高校野球 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

帝京 今年も準々決勝敗退

「勝ちたかった」帝京また準々決勝の壁

【帝京3−4佐賀北】あっけなく帝京の夏が終わった。延長13回2死一、二塁。垣ケ原の投じた内角直球が中堅へはじき返され、サヨナラ負け。前田監督は「よくやった。でも今年はぜひとも勝ちたかった」と悔しさをにじませた。

 先発・高島が2回2失点KO。2番手・垣ケ原も制球が定まらず、3回先頭の副島に左中間ソロを浴びた。東東京大会4回戦の芝浦工大付戦の8回から28回2/3続いた無失点記録は途切れ、10回2/3、166球の熱投の末に力尽きた。8回には久保の二遊間を抜けそうな当たりを二塁・上原が飛びつき、グラブトスで遊撃・杉谷拳に。カバーした杉谷拳の低い送球を一塁手の中村がすくい上げてアウトにする超美技もみせたが及ばなかった。打線は12安打を放ちながら5回以降無得点。延長10、12回にスクイズを2度阻まれるなど、4度にわたってバントを失敗した。

 垣ケ原は「やれることはやった」と涙は見せず、上原は「人生で最高のプレーだった」と涙をこらえた。ナインは毎食、山盛り2杯のご飯を吐きそうになりながら食べた。全員が5キロ前後増量し、スタミナを向上。一方で体の切れを維持するために宿舎近くの武庫川の遊歩道でランニングを繰り返した。

 2年連続で準々決勝敗退。昨年は智弁和歌山(和歌山)との壮絶な打撃戦の末に敗れ、今年はセンバツの1回戦で一蹴した小城と同じ佐賀からやってきた県立校に屈した。12年ぶりの全国制覇の夢は皮肉な形で終わった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/08/20/09.html
(スポニチ)
posted by 高校野球 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

第89回 東東京大会 決勝

8月1日
決勝 (神宮球場)

帝京
000004000=4
000200000=2
修徳

(帝京は2年連続10回目)

posted by 高校野球 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

関東一に非情の雨

関東一、非情の降雨コールド負け…ナイン無念の号泣

やりきれない思いが募る。「負けてねえぞ、オレたちは!!」。試合終了直後のベンチ裏。壁に顔を押しつけて号泣する関東一ナインの横で、米沢貴光監督(32)は悔しさを押し殺した。

 「天候だけはしようがない。七回で試合が成立することは理解していましたが…」

 三回から降り出した雨は、帝京が7−1とリードする五回には土砂降りに。稲妻が光った五回の帝京の攻撃中には、金属バットから木製バットに変更。ホームプレートは水没し、マウンドも踏ん張りが利かなくなるほど緩んだ。

 それでも、五回と七回にマウンドとホームプレート付近に土を盛って続行。七回裏に関東一が2点を返したところで32分間の中断を挟み、コールドゲームが宣告された。

 スタンドではファンが「試合を成立させるための続行じゃないか」などと猛抗議。30分後に日差しが戻ったことも怒りを増幅させた。

 しかし、最後の整列時には、椎名健仁主将(3年)が帝京・中村晃主将(3年)に「甲子園で優勝してくれよ」と声をかけた。非情な結末にも自分たちの熱い思いを帝京ナインに託した。

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200707/bt2007073112.html
(サンスポ)

高校野球の試合規定
地方大会では「降雨、日没等の天候状態によるコールドゲーム」は7回完了、後攻が勝っている場合は7回表終了で成立。ただし、決勝はコールドゲームを適用せず、九回まで完了しない場合は再試合を行う。
※甲子園での降雨コールドゲームは、7回完了か7回表終了。
posted by 高校野球 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第89回 東東京大会 準決勝

7月31日
準決勝

修徳
0411032=11
0000000=0
東京実
(七回コールド)


7月30日
準決勝

帝京
0112300=7
0001002=3
関東一
(七回終了降雨コールド)
posted by 高校野球 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

第89回 東東京大会 準々決勝

7月28日
準々決勝

修徳 5―1 足立新田
帝京 5―2 城東

関東一 14―4 高輪
東京実 7―6 京華商
posted by 高校野球 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開成野球部に学ぶ「部下の心の掌握術」

ガリ勉チームの大健闘に高校野球ファンが驚きだ。ベスト32をかけた23日の東東京大会。東大合格者数日本一を誇る開成がシード校の修徳と互角に戦い、1―0と惜敗した。勉強漬けの超進学校が、甲子園経験校を「あと一歩」まで苦しめたのだから、アッパレだ。

 躍進を支えたのは、東大野球部OBの青木秀憲監督(36)の指導法。あくまで勉強優先で合同練習は週3時間のみ。有効に時間を使うため、打ち出したのが「伸びしろが大きい」打撃一辺倒の練習方針だ。

 守備やバント練習はやらず、送りバントのサインすらない。徹底した「打ち勝つ野球」がリトル以下の守備力を補い、1回戦は10得点の猛攻でコールド勝ちだった。

「世の管理職は開成野球部に大いに学ぶべし」と、人事コンサルタントの菅野宏三氏が言う。

「青木監督の指針は“野球は点を入れなければ勝てない”と至って明快。シンプルメッセージこそ、人を動かす極意です。目標が単純なほど、部下も何をすべきかつかみやすい。下手な守備やバントに目をつぶるのも素晴らしい。過剰な期待は部下を委縮させるだけ。失敗を恐れない雰囲気づくりが“名伯楽”への第一歩です」

 プロのヘボ監督より、よっぽど勉強になる。

【日刊ゲンダイ、2007年7月25日掲載】

http://news.livedoor.com/article/detail/3248535/
(ライブドア、スポーツ)
posted by 高校野球 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

第89回 東東京大会 予選結果

7月26日
5回戦
高輪 4−3 都葛飾商
都足立新田 8−7 成立学園

東京実 2−1 駒大高
都城東 4−3 世田谷学園


7月25日
5回戦
帝京 8−2 駒場学園
修徳 15−2 葛飾野

京華商 5−4 小山台
関東一 16−0 広尾

posted by 高校野球 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

第89回 東東京大会 予選結果

7月24日
4回戦
葛飾商 7−3 城北
駒大高 4−3 青稜
東京実 5−3 日大豊山

城東 10−3 高島
高輪 4−3 江戸川

足立新田 9−8 総合工科
成立学園 12−5 国士舘
世田谷学園 12−2 目黒学院


7月23日
4回戦
広尾 5―2 東海大高輪台
修徳 1―0 開成

葛飾野 9―5 小岩
京華商 7―2 大島
小山台 8―4 文京

関東一 10―0 葛西工
帝京 15―7 芝浦工大高
駒場学園 11―4 武蔵工大付
posted by 高校野球 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

第89回 東東京大会 予選結果

7月22日
3回戦 
広尾 4−1 都立大付
城東 1−0 篠崎

青稜 10−3 聖学院
高島 14−4 荒川商
城北 13−1 京北学園白山

葛飾商 4−2 正則学園
駒大高 11−5 農大一

東海大高輪台 12−2 明治
足立新田 10−3 東
総合工科 13−1 学習院

世田谷学園 11−1 筑波大駒場
武蔵工大付 6−5 日大桜丘
posted by 高校野球 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

第89回 東東京大会 予選結果

7月21日
3回戦
小岩 9−1 巣鴨
高輪 3−0 紅葉川
大島 8−1 城西

目黒学院 8−0 板橋
駒場学園 7−0 日体荏原

成立学園 10−0 大東大一
京華商 4−0 駿台学園
葛飾野 8−0 深沢

国士舘 10−6 足立西
東京実 11−0 東京工
江戸川 10−9 淑徳

2回戦
明治 2−1 豊南
青稜 5−4 駒込学園
聖学院 10−0 大島南・大島海洋国際


7月20日
2回戦
荒川商 7−0 三宅
城東 14−0 九段中等教育学校

葛飾商 3−1 九段
学習院 10−6 昭和一

正則学園 4−0 青山
足立新田 6−2 順天
東農大一 7−3 国学院

世田谷学園 10−0 多摩大目黒
筑波大駒場 11−0 足立東

京北学園白山 11−9 千早
目黒学院 14−1 京華

3回戦
帝京 8−1 大森学園
開成 5−3 小松川
修徳 13−0 東学大付
文京 12−4 立志舎

葛西工 5−3 郁文館
小山台 8−7 墨田工
芝浦工大高 7−3 立教池袋
関東一 14−7 二松学舎大付


7月19日
1回戦
九段 11−1 成城学園

2回戦
大島 6−3 雪谷
城西 8−4 田園調布
高島 4−0 文教大付
篠崎 2−1 筑波大付

明治 5−5 豊南
(延長13回引き分け再試合)
城北 13−0 新島
東 3−2 渋谷教育渋谷

駒大高 7−0 淵江
足立西 6−2 青井
京華商 7−1 早稲田
立志舎 6−4 新宿

日体荏原 7−2 正則
都立大付 8−3 千歳丘
東学大付 5−4 日大一
東京実 11−0 松蔭

総合工科 9−2 両国
日大豊山 19−1 麻布
成立学園 11−0 葛西南
武蔵工大付 7−0 独協


7月18日
1回戦
高島 9−0 東京学園
東 8−3 豊島学院

城北 12−10 昭和鉄道
足立西 7−5 大山
目黒学院 11−1 目黒

2回戦
海城 3−0 本郷
広尾 9−2 成城
小岩 8−1 東工大科学技術
高輪 16−9 松原

葛飾野 8−6 立正
墨田工 5−1 三商
葛西工 7−0 芦花
郁文館 11−7 攻玉社

大東大一 5−3 東京
大森学園 8−1 桜丘
東海大高輪台 5−4 日本学園
二松学舎大付 10−0 共栄学園


7月17日
1回戦
駒大高 12−1 産業技術高専

2回戦
板橋 6−5 東洋
江戸川 8−2 六郷工科
小松川 12−1 深川

淑徳 10−0 大東学園
開成 10−0 桜町
巣鴨 12−1 赤羽商
深沢 11−1 桐ケ丘

日本工大東京工 13−11 京北
駿台学園 29−0 日本橋
posted by 高校野球 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

第89回 東東京大会 予選結果

7月16日
1回戦
高輪 4−2 岩倉
広尾 4−0 大森
小岩 7−0 足立工
立正 7−1 科学技術

城西 10−1 駒場
新宿 16−8 安田学園

早稲田 14−3 八丈
日比谷 2−2 東京実
(延長15回引き分け再試合)

日体荏原 7−0 芝
東学大付 10−0 三田
武蔵工大付 4−1 戸山

二松学舎大付 5−3 東京成徳大高
東海大高輪台 14−0 荒川工

2回戦
小山台 6−2 朋優学院
立教池袋 5−3 青山学院
駒場学園 6−0 蒲田

日大桜丘 12−0 国際
芝浦工大高 8−0 錦城学園


7月13日
1回戦
桜丘 8−6 足立学園
posted by 高校野球 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

キャッチボール

小学4年の2学期、成蹊の新井智之選手(3年)は父の仕事の都合で山梨県の小さな小学校に転校した。

 緊張と不安でいっぱいだった初日。声をかけてきたのが、地元の少年野球チームの監督の息子だった。

 帰りに遊びに行き、キャッチボールをした。2人を見ていた監督が「初めてにしてはうまいじゃないか」と言ってグラブをくれ、野球をやってみないかと誘ってくれた。

 「友だちが出来たのも、褒められたのもうれしかった。あの時、野球に出会えてよかった」

http://www2.asahi.com/koshien/89/etokyo/news/special/TKY200707110271.html
(asahi.com)


5月のよく晴れた週末。拓大一の川崎聡太郎選手(3年)は、母の多麻恵さん(52)を久しぶりに誘った。「キャッチボールしよう」

体育大出身の母とは、小さな頃に何度かキャッチボールをしたことがある。軽く投げると、ちゃんとグラブに返ってきた。「まだまだ、できるじゃん」。軽口を言いながら、投げる球には「いつもありがとう」との思いを込めた。

 どろどろに汚れたユニホームを洗ってくれる。朝早く起こして、弁当も作ってくれる。そんな母の支えがあるから、野球に打ち込めてきた。

 もうすぐ最後の大会。「言葉にするのは恥ずかしくて。メールしようかとも思ったけど、実際に野球している姿を見せた方がいいかと思って」

 母は誘われた理由を知らなかった。「でも、思いが少し伝われば、それでいい。あんまり伝わりすぎても恥ずかしいし」

http://www2.asahi.com/koshien/89/etokyo/news/special/TKY200707130204.html
(asahi.com)


がばいばあちゃん佐賀から広島へ めざせ甲子園

posted by 高校野球 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

東東京大会

2006年新モデル!SSK パワーランナーCP TR7604N

7月31日
決勝
帝 京
100200200=5
201000000=3
国士舘
(帝京は4年ぶり9回目)


7月29日
準決勝
国士舘 6−2 駒場学園
帝京 9−2 足立新田(7回コールド)


7月27日
準々決勝
国士舘 5−0 墨田工
駒場学園 5−1 正則学園 
足立新田 2−0 青山学院 
帝京 13−0 大島

7月26日
5回戦
国士舘 7−2 足立学園 
駒場学園 8−0 錦城学園 
青山学院 4−0 二松学舎大付    
大島 11−10 攻 玉 社

7月25日
5回戦
墨田工 8−7 城東
正則学園 12−2 目黒学院 
足立新田 2−0 安田学園 
帝京 11−3 岩倉

7月24日
4回戦
足立学園  5−1 都立大付 
国士舘 15−2 立教池袋 
駒場学園 11−1 小山台

錦城学園 4−2 高輪
二松学舎大付 9−8 関東一
大島 6−4 淑徳


7月23日
3回戦
立教池袋 7−0 荒川商
国士舘 7−1 駒場
関東一 8−1 明治

4回戦
城東 8−0 順天
墨田工 8−7 駿台学園 
正則学園 7−4 日大豊山 
目黒学院 11−10 小岩

安田学園 4−3 駒大高
足立新田 1−0 日大一
青山学院 7−0 大東大一

攻玉社 5−4 郁文館
岩倉 3−2 修徳
帝京 19−0 東


7月22日
3回戦
順天 8−1 巣鴨
青山学院 7−2 本郷
大東大一 10−7 聖学院
二松学舎大付 10−0 成城

郁文館 6−5 立志舎
攻玉社 4−3 葛西工
東   8−7 日比谷


7月20日
3回戦
足立学園 2−1 日大桜丘 
都立大付 11−10 両国
小山台 3−1 東海大高輪台
駒場学園 1−0 芝浦工大高

高輪 8−4 東洋
錦城学園 6−4 海城
日大豊山 7−0 朋優学院 
正則学園 8−0 江戸川

小岩 15−4 王子工
駒大高 7−0 青稜
大島 5−3 豊南
淑徳 14−4 篠崎


7月17日
3回戦 
駿台学園 10−1 麻布
墨田工 4−2 成立学園 
足立新田8−2 大山

日大一 9−2 目黒
修徳 4−1 芝
岩倉 5−1 葛飾商


7月16日
2回戦          
足立学園 2−0 文京
両国 7−3 日本工大東京工   
立教池袋 8−4 早稲田
駒場 5−2 大東学園
 
青山学院 12−0 桜丘
聖学院 7−4 京華
二松学舎大付 10−0 玉川・砧工

立志舎 6−4 九段
葛西工 5−2 東京
攻玉社 17−7 東工大科学技術   

3回戦          
城東 6−4 東京実
目黒学院 7−1 広尾
安田学園 10−2 世田谷学園
帝京 11−0 東農大一


7月15日
2回戦          
日大桜丘 6−1 三商
都立大付 11−1 板橋
荒川商 13−3 向島工
国士舘 12−2 成城学園
 
芝浦工大高 9−1 田園調布 
日大一 18−1 深沢
大東大一 5−3 武蔵工大付

成城 16−1 大島南・大島海洋国際
明治 16−6 三宅
郁文館 7−5 筑波大駒場


7月14日
2回戦 
巣鴨 12−3 赤羽商
小山台 14−0 渋谷教育渋谷
東洋 9−0 八丈
錦城学園 9−2 駒込
海城 3−2 深川
日大豊山 8−0 雪谷
朋優学院 6−4 共栄学園 
江戸川 10−0 蒲田
正則学園 7−0 桐ケ丘
本郷 11−1 東京学園 
淑徳 11−5 日体荏原 
篠崎 6−1 青山


7月13日
1回戦 
明治 10−3 開成

2回戦 
東京実 8−1 東学大付
麻布 11−1 産業技術高専
成立学園  12−2 桜町
小岩 9−2 葛西南
目黒学院  7−0 千歳丘
世田谷学園 9−2 城西
足立新田  5−3 筑波大付 
大山 12−0 松蔭
目黒 7−6 多摩大目黒
修徳 22−0 千早
葛飾商 6−2 大森学園 
東農大一  11−4 高島


7月12日
1回戦 
江戸川 11−0 文教大付
武蔵工大付 1−0 京華商

▽2回戦 
順天 23−1 台東商
駿台学園 15−0 青井
駒場学園 4−3 新宿
高輪 13−3 城北

青稜 10−2 戸山
駒大高 14−0 足立東
大島 44−0 水元
芝 11−4 正則

岩倉 14−2 昭和一
日比谷 21−3 豊島学院 
東 7−0 芦花


7月11日
1回戦
日大桜丘 10−0 科学技術
国士舘 13−3 日本学園
筑波大駒場 12−11 足立工
本郷 10−2 松原

2回戦
墨田工 6−1 学習院
王子工 12−0 国際
豊南 22−4 荒川工


7月10日
1回戦
東学大付 3−1 大森
八丈 3−2 立正
朋優学院 5−4 六郷工科
目黒学院 4−3 淵江
修徳 10−0 足立西


7月9日
1回戦          
麻布 8−1 小松川
成立学園  7−0 独協
渋谷教育渋谷 11−3 日本橋
錦城学園 5−4 葛飾野
城西 8−4 紅葉川
松蔭 10−0 京北学園白山
目黒 4−2 昭和鉄道
淑徳 7−5 東京成徳大高
大森学園 2−1 国学院
高島 7−6 総合工科

posted by 高校野球 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。