背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2007年07月26日

第89回 山形大会 決勝

7月26日
決勝

羽黒
002110000=4
01000050X=6
日大山形

(日大山形は2年連続15回目)
posted by 高校野球 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

第89回 山形大会 準決勝

7月25日
準決勝

酒田南
000000000000=0
000000000001x=1
日大山形
(延長12回)


山形中央
100100000=2
00012000X=3
羽 黒
posted by 高校野球 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

第89回 山形大会 準々決勝

7月23日
準々決勝

日大山形 7−0 東海大山形
山形中央 3−2 山形城北

羽黒 3−1 酒田工
酒田南 4−1 鶴岡工
posted by 高校野球 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

第89回 山形大会 予選結果

7月22日
3回戦
山形中央 2−0 酒田西
山形城北 10−1 新庄東

羽黒 7−0 米沢中央
酒田工 5−0 鶴岡中央
posted by 高校野球 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第89回 山形大会 予選結果

7月20日
3回戦
鶴岡工 3−1 新庄北
酒田南 8−0 九里学園

東海大山形 9−7 長井
日大山形 5−1 米沢興譲館
posted by 高校野球 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

第89回 山形大会 予選結果

7月17日
2回戦
九里学園 5−1 天童
山形中央 4−3 山形電波工
米沢中央 8−1 酒田北
酒田南 10−1 上山明新館


勝敗分けたエースの気持ち 上山明新館−酒田南
1回表、試合開始を告げる短いサイレンが鳴り、球審の手が上がった直後。上山明新館の先発、中川秀君(3年)が投じた初球は、酒田南の先頭打者倉本遼太郎君(3年)の左腕をかすめた。

試合前、中川君は内角中心の投球を組み立てていた。だが、この死球で大胆に内角を攻められなくなった。1死後、中川君の心を見透かすように倉本君が二盗。すかさず山本耀志君(2年)が右前適時打を放ち、あっという間に先制された。

 2回も3四球の後、左越え二塁打を浴びて5失点。外角への変化球は見極められ、投げ急いで内側に甘く入ると打ち返された。注目のカードはあっさりと勝負がついた。

 両校の勝負には、高校球界を揺るがした特待生問題が、微妙な影を落としていた。

 酒田南は主力を欠いて臨んだ春季県大会で早々に敗れ、シードを取れなかった。大会2日目に登場し、すでに1試合を戦った余裕もあった。対する上山明新館は県大会で優勝し、大会5日目のこの日が初戦だった。

 夏に照準を絞ってきた酒田南、強豪不在の中での優勝に燃焼しきれなかった思いを抱いていた上山明新館。準決勝、決勝でもおかしくない好カードが2回戦で実現した背景に特待生問題がちらついた。

 「過剰な緊張があったかもしれない」と中川君。チームも試合前のノックで、ボールが手につかない様子だった。逆に酒田南は「相手は初戦。つけいるすきがある」と狙っていた。

 酒田南の主戦山本斉君(3年)は「中川君は、自分で試合を崩してしまった」と言った。昨夏の準決勝。東海大山形に1点差で敗れ、甲子園にあと一歩で届かなかった。打たれるとカッカする性格が災いしたと自らを分析して、今冬はメンタル面の強化を課題に練習を重ねた。夏に向けて、一球一球に集中するように心がけてきた。

 中川君は「夏の大会は高校生活最後なので、普段の大会とは緊張感が違う。大量失点しないよう走者をためたくなかった。死球の後も冷静になろうとしたのだが……」と話し、「負けたけど、準備すべきことはすべてやった。7回裏に1点取れたのはその成果だと思う」と前を向いていた。
http://www2.asahi.com/koshien/89/yamagata/news/TKY200707180037.html
(asahi.com)
posted by 高校野球 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

第89回 山形大会 予選結果

7月16日
1回戦
米沢中央 11−1 山形学院
酒田北 3−2 加茂水産

2回戦
羽黒 7−1 鶴岡南
酒田西 4−3 山本学園
新庄東 6−4 新庄南
酒田工 11−2 寒河江工

東海大山形 7−4 鶴岡東
米沢興譲館 4−3 楯岡

日大山形 7−0 山形南
山形城北 3−0 東根工
鶴岡中央 4−2 金山


7月15日
1回戦
酒田西 2−0 蔵王
新庄東 4−2 北村山
鶴岡南 8−4 鶴岡高専

山本学園 1−0 山形東
鶴岡中央 11−3 庄内農

2回戦
長井 11−4 米沢商
新庄北 10−3 米沢工
鶴岡工 12−10 山形商
posted by 高校野球 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

第89回 山形大会 予選結果

7月14日
1回戦
金山 6−2 村山農
長井 9−6 酒田商
天童 8−1 庄内総合

楯岡 11−1 真室川

山形南 8−1 谷地
米沢工 7−0 左沢

鶴岡工 7−0 南陽

酒田工 6−5 寒河江
新庄南 7−0 置賜農
米沢商 5−4 酒田東
山形商 9−5 山形工

酒田南 11−0 長井工

山形城北 8−0 新庄神室産

山形電波工 8−0 高畠
米沢興譲館 24−0 荒砥


7月13日
1回戦
東海大山形 10−0 小国
posted by 高校野球 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

上山明新館高校

上山明新館の新戦力 

東北地方屈指の好投手・中川秀(3年)を擁す上山明新館(山形)。“旗取り”を目標に掲げた今春、新たな戦力の台頭で昨秋につづき県2連覇を果たした。

 「試合前半をつくってくれて、今日は岡崎の好投が大きいです」。26日、決勝進出を決めた山形中央戦の後、菅谷明浩監督は開口一番にこう話した。強力打線相手に背番号10をつける岡崎卓太(2年)が4回1失点。持ち味を発揮して流れを完全に引き寄せた。右スリークォーターからカーブ、フォーク、シンカーなど多彩な変化球を織り交ぜる技巧派右腕。12のアウトのうち飛球が8つと相手打者のバットを泳がせた。2回には2死球を許したが「コーナーを突いていての死球だったので気にしなかった。自分のリズムで投げられた」と動揺はなし。それもそのはず、満を持しての登板だったからだ。

 実は、前の鶴岡工(山形)戦で先発予定も自身の不注意により見送られていた。「家を出たところでユニホームを忘れてしまったり慌てていた」。それだけではない。毎朝提出している野球ノートも書き終わった古いものを出してしまっていた。「どこか落ち着きがないんですよね…」(菅谷監督)と岡崎の先発を白紙にした。岡崎は「今日はこのときの悔しさも含んでの登板でした」とちょっぴり苦笑いを浮かべながら振り返っていた。

 結果を残した岡崎を見て菅谷監督は「夏は相手のカラーによって中川か岡崎か使い分けることができるようになったと思います」と分析する。謙虚な岡崎は現在の自分の力を見て「今は後ろの先輩につなぐことしかできないけど」と前置き。そして力強く言い切った。「でも、夏までには完投できるようにしたい」。その顔に勝利の余韻はこれっぽっちもなかった。

 ◆岡崎卓太(おかざき・たくひろ)。1990年(平2)11月26日生まれ、山形県山形市出身。小学3年のときに南沼原野球スポーツ少年団で野球を始めて以来投手一筋。山形市立第十中学を経て、上山明新館に入学。1年夏からベンチ入りし、昨秋公式戦初登板を果たす。好きな選手は涌井秀章(西武)。174センチ、60キロ。右投げ右打ち。

http://blog.nikkansports.com/baseball/amateur/yajima/archives/2007/05/post_25.html
(日刊スポーツBLOG)
posted by 高校野球 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

山形大会

栄冠は君に輝く 行進曲


7月27日
決勝
日大山形 100002500=8
東海大山形010000001=2
(日大山形は8年ぶり14回目)


7月26日
準決勝
東海大山形 3−2 酒田南
日大山形 12−0 酒田東


7月22日
準々決勝
酒田南 6−2 山形城北
東海大山形 11−1 鶴岡東
日大山形 3−2 山形商
酒田東 10−2 鶴岡南


7月21日
準々決勝
鶴岡南 6−6 酒田東
(8回降雨コールド引き分け再試合)


7月20日
3回戦
山形商 10−2 寒河江工
日大山形 9−0 新庄北
鶴岡南 16−9 鶴岡工
酒田東 5−3 南陽


7月19日
3回戦          
酒田南 8−0 羽黒
山形城北 8−1 寒河江
鶴岡東 9−7 米沢工
東海大山形 10−0 酒田商


7月18日
2回戦          
山形商 9−0 米沢中央


7月17日
2回戦
山形城北 3−0 置賜農
東海大山形 5−1 山形中央
酒田東 8−3 米沢商
酒田商 5−0 谷地

鶴岡南 3−2 上山明新館
米沢工 10−0 真室川
寒河江工 5−0 庄内総合
新庄北 5−4 長井工

南陽 2−0 加茂水産
日大山形 11−1 鶴岡中央
鶴岡工 11−2 楯岡


7月16日
1回戦
庄内総合 11−3 新庄南
米沢中央 9−1 米沢興譲館
山形商 10−0 山形工

長井工 9−2 村山農
新庄北 13−3 高畠
鶴岡中央 15−1 金山

鶴岡工 14−3 新庄神室産
上山明新館 4−0 酒田工
南陽 9−2 山本学園 

2回戦
羽黒 6−0 北村山
酒田南 9−0 長井
寒河江 3−1 蔵王
鶴岡東 8−1 山形電波工


7月14日
1回戦
鶴岡東 8−1 酒田北
置賜農 14−2 庄内農
寒河江 12−2 小国
長井 4−2 山形東

北村山 7−6 天童
酒田南 3−1 酒田西
山形中央 26−0山添
山形城北 7−4 新庄東

山形電波工 2−0 鶴岡高専
酒田商 14−1 荒砥
鶴岡南 10−1 左沢
米沢商 3−0 九里学園

加茂水産 10−5 山形学院
米沢工 4−1 山形南
谷地 7−1 東根工

posted by 高校野球 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山 形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。