背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年03月17日

センバツ組練習試合 聖光学院

3月15日(土)
(瀬戸内グラウンド)

練習試合(第1試合)
瀬戸内(広島)
000100000=1
231401000=11
聖光学院


練習試合(第2試合)
国泰寺(広島)
000200200=4
00011060X=8
聖光学院



聖光、練習試合に連勝 選抜初戦に弾み

第80回記念選抜高校野球大会(22日開幕・甲子園)に出場する聖光学院は15日、広島市の瀬戸内高グラウンドで広島県の瀬戸内、広島国泰寺と練習試合を行い、2試合とも勝利、沖縄尚学との対戦に向け弾みをつけた。
 1試合目は、春夏通算3回の甲子園出場の経験を持つ瀬戸内と対戦。4番の黒羽剛広が、2本のホームランを放つなど3安打5打点と活躍した。試合は菅野修平らの機動力を絡めたそつのない攻撃で11―1の大勝。先発したエース仲田浩人は3回を被安打1、無失点。4回から登板した佐藤竜哉は立ち上がりの制球に苦しみながらも、その後は立ち直り3回1失点でマウンドを下りた。
 2試合目の広島国泰寺戦は、控え選手を中心としたメンバーで臨み、8―4で勝利した。
 聖光学院ナインは16日、広島市の広陵高グラウンドで、昨夏の甲子園準優勝校、広陵(広島県)と熊本工(熊本県)と練習試合を行う。

http://www.minyu-net.com/sport/hs_baseball/senbatu/080316/news1.html
(2008年3月16日 福島民友・高校野球ニュース)
posted by 高校野球 at 09:12| Comment(36) | TrackBack(4) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

センバツ初勝利へ 聖光学院(福島)

第80回センバツ高校野球:聖光、2年連続の春(その2止) /福島

◇県勢、21世紀初勝利を−−要は4番・黒羽主将、投手陣の層も厚く

 聖光学院は昨夏の甲子園16強のメンバー8人が残り、好機に強い打線と堅い守備で、昨秋の県大会、東北大会を勝ち進んだ。東北大会決勝で東北(宮城)に敗れたものの、春に向け更なるレベルアップに励んできた。

 1962年の学校設立と同時に創部。長く甲子園出場の機会に恵まれなかったが、斎藤智也監督が99年6月に監督に就任すると、急速に力を伸ばした。01年夏の甲子園初出場を経て、昨春、センバツ初出場を果たした。

 昨秋の東北大会では初戦で酒田南(山形)に苦戦。失策や四球から失点し、1点差で競り勝った。続く準々決勝の日大山形戦では打線が爆発。集中打でたたみかけ、五回コールドで勝負を決めた。準決勝では一関学院(岩手)と0−0の投手戦の末、八回に敵失で得た1点を守り決勝進出を決めた。

 チームの要は4番・黒羽剛広主将(2年)。昨秋の県・東北大会計9試合で打率4割4分8厘とチームを引っ張った。菅野修平、安田将司両選手(ともに2年)も勝負強い。四家祐雅、田村勝歩両選手(ともに1年)も成長し、春に向け期待がかかる。

 投手陣も層が厚く、昨夏の甲子園を経験した仲田浩人投手(2年)に加え、昨秋の大会では横山貴明、萩原康平両投手ら1年生の投球も光った。特に横山投手は東北大会準々決勝、準決勝の2試合を被安打9の無失点に抑え、頭角を現した。

 斎藤監督は「まだ未熟なチームだが、勢いに乗れば例年以上の活躍が期待できる」と自信を見せる。2000年の福島商以来、県勢として8年ぶりの勝ち星に期待が高まる。【関雄輔】

==============

 ◇県勢のセンバツでの戦績◇

31回(1959)会津   ● 0−3  尼崎(兵庫)

40回(1968)磐城   ● 4−10 高知商

43回(1971)福島商  ○ 8−4  一条(奈良)

              ○ 5−4  戸畑(福岡)

              ● 0−6  大鉄(大阪)

46回(1974)磐城   ● 1−4  倉敷工(岡山)

48回(1976)学法石川 ● 0−2  鹿児島実

53回(1981)福島商  ● 1−2  御坊商工(和歌山)

59回(1987)学法石川 ● 1−6  池田(徳島)

60回(1988)福島北  ○ 3−2  神港学園(兵庫)

              ● 1−4  津久実(大分)

63回(1991)学法石川 ○ 2−0  小松島西(徳島)

              ● 5−7  鹿児島実

67回(1995)清陵情報 ● 2−10 関西(岡山)

69回(1997)平工   ● 3−9  西京(山口)

72回(2000)福島商  ○ 7−3  南陽工(山口)

              ○ 4−3  北照(北海道)

              ● 1−3  国学院栃木

73回(2001)安積   ● 1−5  金沢(石川)

79回(2007)聖光学院 ● 2−4  市川(兵庫)

 ◇聖光学院センバツまでの軌跡◇

 <秋季県大会=昨年9月14〜24日>

2回戦  ○  1−0 白河

3回戦  ○ 16−0 双葉

準々決勝 ○  7−4 須賀川桐陽

準決勝  ○  3−2 福島商

決勝   ○ 11−1 磐城

 <秋季東北大会=昨年10月11〜15日>

2回戦  ○  3−2  酒田南(山形)

準々決勝 ○ 12−0  日大山形(山形)

準決勝  ○  1−0  一関学院(岩手)

決勝   ●  3−11 東北(宮城)


http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/high/fukushima/news/20080126ddlk07050249000c.html
(毎日新聞 2008年1月26日)
posted by 高校野球 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

渡辺侑也選手(聖光学院)早大合格

聖光の渡辺選手、早大合格

今年の甲子園に春夏連続出場した聖光学院の渡辺侑也選手(18)が早大スポーツ科学部に自己推薦で合格したことが26日までに分かった。第一志望がかなった渡辺選手は「1年目からレギュラーを目指して頑張りたい」と新たな意欲を燃やしている。

 渡辺選手は169センチ、65キロ、右投げ、左打ち。小柄ながら勝負強いバッティングが持ち味で、3回戦まで進んだ夏の甲子園では3番を打ち通算4割の高打率を残した。特に2回戦の青森山田戦では満塁本塁打を放ち注目された。日米親善野球の日本選抜チームのメンバーにも選ばれ、3試合をフル出場し6安打の活躍を見せた。
 茨城県水戸市生まれ。小学3年の時に福島市に移り、福島三中時代には学校の野球部のほかに地域の軟式野球クラブ「福島のだまクラブ」にも所属していた。

 人気の斎藤佑樹投手のいる早大に進学することになった渡辺選手は「尊敬できる多くの先輩の下でいろんなことを学びレベルアップしたい。将来はプロに行きたい」と抱負を語った。聖光学院の斎藤智也監督からも「さらに上を目指して頑張ってほしい」と激励を受けたという。

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4108&blockId=415683&newsMode=article
(福島民報)


posted by 高校野球 at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

福島県 来年の日程内定

来年の高校野球日程内定 県高野連

 福島県高野連は15日、福島市国体記念体育館で理事会を開き、来年の大会日程などを内定した。
 夏の甲子園を目指す第90回全国選手権記念福島大会は7月9日、福島市のあづま球場をメーンに開幕する。
 来春の選抜大会の出場候補校として、秋季大会で県大会を優勝し、東北大会準優勝の聖光学院、県大会準優勝の磐城を選出。21世紀枠は小高工を推薦することを決めた。選考委員会は来年1月25日に開かれ、これまでの戦績などを参考に選出する。
 表彰では第79回選抜大会、第89回全国選手権大会、秋田わか杉国体に出場した聖光学院の高橋晋平主将を日本学生野球協会優秀選手賞に推薦することを決めた。
 席上、県高野連の財団法人化に向けた手続きの確認が行われた。

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4108&blockId=384160&newsMode=article
(2007/11/16 福島民報)
posted by 高校野球 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

保原 古豪復活をアピール

保原8強…秋季高校野球福島地区大会

 ◆秋季東北地区高校野球福島大会 ▽3回戦 保原2―1湯本(17日・南相馬) 福島で8強、山形で4強が出そろった。福島では保原が湯本との接戦を制し、秋の県大会では同校初となる2勝目。42年前(1965年)の夏の甲子園に出場している古豪が、復活をアピールする快進撃だ。山形では鶴岡東が東海大山形を逆転で破り、2年連続の東北大会出場へ大きく前進。青森、秋田、岩手の3大会は雨のため、18日に順延となった。

 オールドファンには懐かしい“超古豪”が、復活の快進撃だ。夏8強の湯本を相手に、1点差を守り切っての白星。抱き合って喜ぶナインに、長沢敏浩監督(35)は「技術うんぬんでなく、気持ちが前面に出た試合だった」と目を細めた。12年ぶりに出場した秋の県大会。初戦(対福島)で32年ぶりの勝利をあげ、今度は同校初の2勝目。42年前の65年に、たった一度だけ甲子園の土を踏んだ公立校が、長い低迷のトンネルを抜け出した。

 勝利の立役者はエースの加藤真樹(2年)。174センチの技巧派左腕は前日、湯本の試合(対東日大昌平)をスタンドで観戦した。豪快なスイングに「中途半端な球を投げたら持っていかれる。遅いか速いかのどっちかにしよう」と、徹底して緩急で揺さぶることを決心。「今まで以上に遅くした」という超スローカーブと、キレのある直球をコーナーに散らし、5安打1失点に抑え込んだ。

 夏の大会は1回戦で会津に1―7で敗退。それからは「精神的に弱いから相手の気迫にのみ込まれる」と1日10キロの長距離走、50メートル・30メートルダッシュ各30本の過酷な走り込みを自らに課した。苦しくて吐くこともあったが、「まわりに苦しい顔を見せないようにした」というエース。心身ともにたくましくなって秋を迎えている。

 42年前の甲子園は、ナインにとって“おとぎ話”の世界だ。「(当時の)写真も見たことがない」という加藤だが、「強い保原を復活させたいという気持ちは、みんなが持っています」とキッパリ。8強入りにも「まだまだこれくらいじゃ復活とはいえないです」と、さらなる上位進出を誓った。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20070918-OHT1T00128.htm
(2007年9月18日10時36分 スポーツ報知)
posted by 高校野球 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

帝京安積 チームの完成度に自信

◆秋季東北地区高校野球福島大会
▽1回戦 帝京安積3−1日大東北
(14日、みちのく鹿島)

 東北6県のトップを切って福島大会が開幕。開会式に続いて行われた日大東北―帝京安積戦は、帝京安積がエース・菅野大晃(だいき=2年)の力投で最初の勝ち名乗りを上げた。15日は青森、岩手、秋田、山形でも熱戦がスタートする。

 同じ郡山市で、校舎は1キロほどしか離れていない私立校同士の“ダービーマッチ”。昨秋、今夏とも準優勝と格上の日大東北を、帝京安積の右腕・菅野大が力でねじ伏せた。9回に1点を失って完封こそ逃したものの、4安打10奪三振。「バテるかと思ったけど、公式戦で気持ちが入ってたんで疲れも感じませんでした」と、笑顔の勝ち名乗りだ。

 日大東北とは、2週間前の県中地区予選で対戦したばかり。5―4で勝ちはしたが、初回に3点を失うなど内容は今ひとつだった。「まず初回を抑えれば、チームに勢いがつく」気合十分で上がった開幕試合のマウンド。その初回を無失点でしのぐと、すぐに打線が1点を先制してくれた。2回から7回まではノーヒット。伸びのある直球とスライダー、シュートなどを内外角に投げ分け、的を絞らせなかった。

 夏の1回戦・郡山北工戦では、延長15回と再試合の9回を1人で投げ抜き、一躍注目を浴びた。続く2回戦で涙をのんだが、最上級生となって課題の制球力もアップ。4四死球と安定感のある内容で成長ぶりをアピールした。前チームから8人のレギュラーが残った。菅野大と主将・岡部拓也のバッテリー、この日3打点の佐藤大樹ら5人は地元の大槻中出身でチームワークも抜群。藤田進監督(56)も「こちらが何も言わなくても、自発的にいろいろやっている」と、チームの完成度に自信を持っている。

 前身の安積商時代は79、82年に夏の甲子園に出場。元巨人・中畑清さんの母校として知られるが、88年に帝京大グループ傘下となり校名が変わってからは低迷が続いている。古豪復活への期待が膨らむ1勝。菅野大は「最低でも東北大会には行きたい」と力強く目標を掲げていた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20070915-OHT1T00125.htm
(2007年9月15日 スポーツ報知)
posted by 高校野球 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

秋季東北地区高校野球 福島県

県中地区

準決勝
尚 志
000 100 021=4
000 001 100=2
日大東北


小 野
000 000=0
240 022×=10
安 積 
(6回コールド)

(尚志、安積の両校は県大会へ)


決勝
尚 志
000 000 001 01=2
000 000 100 00=1
安 積
(延長11回)
posted by 高校野球 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

秋季東北地区高校野球 福島県

尚志、逆転で日大東北降す

第59回秋季東北地区高校野球県大会(県高校野球連盟主催、毎日新聞社など後援)の地区大会は1日、全6地区で24試合があった。強豪の日大東北を逆転で降した尚志など12校が県大会進出を決めた。【松本惇】

 【県北地区】
 ▽3回戦
福島東  10―0 安達
 (六回コールド)
学法福島  4―3 本宮
 (延長十回)
福島商 8―2 福島明成
福島  6―0 福島北
 ▽敗者復活2回戦
保原  7―0 梁川
 (七回コールド)
川俣 10―3 橘
 (七回コールド)

 【県中地区】
 ▽準決勝
尚志  4―2 日大東北
安積 10―0 小野
 (六回コールド)
 ▽敗者復活3回戦
帝京安積 6―0 郡山東
郡山   5―0 安積黎明

 【県南地区】
 ▽第3、4代表決定戦
清陵情報 6―3 白河
白河実  8―1 東白川農商
 (八回コールド)

 【会津地区】
 ▽代表決定戦
田島   13―10 会津学鳳
会津農林  2―1  大沼

 【いわき地区】
 ▽準決勝
磐城    7―0 平工
東日大昌平 7―4 磐城桜が丘
 ▽敗者復活3回戦
湯本    10―0 平商
 (五回コールド)
いわき総合  7―5 いわき海星
いわき光洋 11―2 勿来工
 (七回コールド)
磐城農 9―0 四倉

 【相双地区】
 ▽準決勝
双葉  4―2 小高工
原町 17―0 相馬農
 (五回コールド)
 ▽敗者復活1回戦
新地   10―0 浪江
 (六回コールド)
双葉翔陽  4―2 相馬東

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070902-00000116-mailo-l07
(9月2日、毎日新聞)
posted by 高校野球 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

福島県 秋季地区大会

県中地区 8/25〜9/2 開成山球場ほか
1回戦
あさか開成 6−3 郡山東
安積黎明 6−0 郡山商
日大東北 5−1 田村

船引 10−0 湖南
安積 9−2 郡山
帝京安積 6−2 郡山北工

2回戦
日大東北 3−2 安積黎明
安積 8−1 帝京安積


会津地区 8/24〜9/2 あいづ球場ほか
1回戦
喜多方 8−0 坂下

2回戦
会津学鳳 15−0 川口
喜多方工 1−0 田島
若松商 12−2 喜多方東
葵 7−6 南会津

大沼 9−3 喜多方商
会津 7−0 喜多方
会津工 5−4 猪苗代
会津農林 4−2 只見
posted by 高校野球 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

第89回 福島大会 決勝

7月28日
決勝(いわきグリーンスタジアム)

日大東北
000100020=3
00120010X=4
聖光学院

(聖光学院は2年ぶり4回目)
posted by 高校野球 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

第89回 福島大会 準決勝

決勝対決は4年ぶり 聖光学院VS日大東北

7月27日
準決勝

聖光学院
420100010=8
101010100=4
東日大昌平


福島商
000000000=0
00110211X=6
日大東北
posted by 高校野球 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

第89回 福島大会 準々決勝

7月25日
準々決勝

聖光学院 8−2 湯本
日大東北 8―4 会津農林

福島商 6−1 学法石川
東日大昌平 9−1 富岡
posted by 高校野球 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

第89回 福島大会 予選結果

7月24日
4回戦
湯本 6―1 原町
富岡 3―2 福島北

聖光学院 6―2 福島
日大東北 4―3 安積

会津農林 16―3 新地
学法石川 13―6 白河実

福島商 4―3 平工
東日大昌平 7―3 田村

posted by 高校野球 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

第89回 福島大会 予選結果

7月22日
3回戦
富岡 7−0 田島
福島 5−1 あさか開成

福島商 6−5 会津工
福島北 1−0 光南

聖光学院 7−1 小高工
学法石川 10−0 平商

東日本国際大昌平 6−5 白河
会津農林 12−4 郡山
posted by 高校野球 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

第89回 福島大会 予選結果

7月21日
3回戦
原町 3―2 会津学鳳
湯本 5―0 いわき総合
平工 4―0 会津
新地 9―8 喜多方東

安積 4―1 安積黎明
田村 18―1 長沼
白河実 11―3 船引
日大東北 8―0 二本松工
posted by 高校野球 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

第89回 福島大会 予選結果

7月19日
2回戦
平商 5−4 若松商
船引 2−1 郡山東
会津 5−0 福島工
郡山 10−4 いわき光洋


7月18日
2回戦
安積 7−3 尚志
田村 7−2 福島西
平工 4−0 いわき海星

福島 14−0 小名浜
新地 12−2 猪苗代

福島北 3−2 磐城農
白河実 7−1 岩瀬農

会津工 12−1 相馬東
福島商 16−0 須賀川桐陽

日大東北 4−0 須賀川
会津農林 8−0 喜多方工

喜多方東 14−6 梁川
二本松工 11−0 勿来

あさか開成 8−1 坂下
posted by 高校野球 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

第89回 福島大会 予選結果

野球高校野球写真
あたなの写真、楽しく可愛く無料で加工

7月17日
1回戦
船引 6−4 棚倉
いわき光洋 4−0 本宮

2回戦
富岡 5−4 小野
田島 5−2 四倉
光南 9−1 石川

白河 3−0 白河旭
長沼 10−0 相馬農

小高工 5−1 帝京安積
安積黎明 5−2 学法福島
会津学鳳 7−6 磐城桜が丘

聖光学院 13−1 好間
いわき総合 2−0 磐城
東日本国際大昌平 5−1 東白川農商


7月16日
1回戦
会津 7−1 保原
新地 5−4 遠野
梁川 3−2 磐城二
安積 15−1 西会津

須賀川 8−6 相馬
福島商 6−5 喜多方商
白河実 7−2 双葉翔陽
若松商 10−7 安達

二本松工 4−3 葵
喜多方工 4−3 橘
帝京安積 7−4 郡山北工
いわき海星 6−5 湖南


2回戦
湯本 2−1 双葉
原町 7−0 南会津
学法石川 6−2 福島東
posted by 高校野球 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

第89回 福島大会 予選結果

7月14日
1回戦
田村 9−1 安達東
富岡 3−2 福島南
福島 7−0 福島明成

田島 11−1 福島成蹊
石川 13−0 川口

相馬農 6−1 大沼
福島北 7−5 塙工
白河旭 6−3 喜多方
会津工 1−0 勿来工

学法福島 6−3 福島高専
帝京安積 0−0 郡山北工
(延長15回引き分け再試合)

磐城桜が丘 8−2 川俣
あさか開成 6−1 清陵情報


7月13日
1回戦
湯本 13−0 浪江
原町 12−0 富岡高川内分校

いわき総合 8−5 只見

東日本国際大昌平 5−1 郡山商
posted by 高校野球 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

特待生問題で“ゆすり”

福島県の私立高に金銭要求の手紙

高校野球部員の特待生問題に絡み、福島県の県中地区の私立高に「スポーツ担当の元新聞記者」を名乗り、金銭を要求する文書が届いていたことが1日までに分かった。関係者によると全国でも同様の事例が報告されており、日本高野連は日本学生野球憲章違反問題で揺れる私立校を狙った“ゆすり”の可能性もあるとして、5月末に開いた評議員会で各都道府県高野連に注意を呼び掛けた。
 封書は5月23日に校長あてに届いた。差出人は特待制度問題に関する埼玉県の団体の理事の名前で、大阪の「淀川」の消印が押されていた。プロ球団からアマチュア野球の指導者への金銭授受問題に関し「野球界が隠ぺいしている監督・部長の不祥事の数々を伝えたい」「高額な事は望んでおりません。一般常識の範囲と考えております」などの表現で、資料の買い取りを要求している。
 同校は「金銭授受などまったく心当たりがない。憤りを感じる」として無視している。警察には相談していないという。
 宗像治福島県高野連理事長は「今後、同様の文書が届いても相手にしないでほしい」と話している。

http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20070602/kennai-200706020955550.html
(福島民報)
posted by 高校野球 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 福 島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。