背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年03月16日

【08選抜】 初戦の見どころ

第80回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)は14日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれた組み合わせ抽選会で対戦カードが決まった。記念大会で出場校は例年より4校多い36校。このため1回戦は4試合となり、残るチームは2回戦から登場する。

 強豪が適度に散らばった印象は強いが、連覇を狙う優勝候補の常葉菊川(静岡)は昨秋の九州大会覇者、明豊(大分)と第3日の第1試合で当たり、四国大会優勝の明徳義塾(高知)は東京大会優勝の関東一と第2日の第1試合で対戦。常葉菊川と並ぶ優勝候補の横浜(神奈川)は1回戦不戦勝で、東北(宮城)−北大津(滋賀)の勝者と第6日の第2試合で顔を合わせる。

 21世紀枠3校のうち、成章(愛知)は開会式直後の第1試合で駒大岩見沢(北海道)、安房(千葉)も第1日の第3試合で城北(熊本)に挑む。華陵(山口)は第5日の第2試合で関東大会準優勝の慶応(神奈川)と当たる。

 大会は22日から13日間、第1期改修工事が終了した阪神甲子園球場で開かれ、これに先立つ甲子園練習は17日から3日間の日程で予定されている。【滝口隆司】


◆初戦の見どころ

 ◇Aゾーン

 甲子園初勝利を目指す履正社の初戦の相手は、中国大会覇者の下関商。投手を中心とした守備を身上とする古豪を相手に、冬場にパワーアップしたという攻撃力を発揮できるか。聖望学園の右本格派投手・大塚は、粘りに定評のある小松島との対戦となった。

 水戸商−鹿児島工は好投手対決。2回目出場の21世紀枠・成章は、開幕試合で「ヒグマ打線」の駒大岩見沢の胸を借りる。その勝者が近畿大会準優勝の実績を持つ古豪・平安に挑む。

 ◇Bゾーン

 連覇を狙う常葉菊川など、昨秋の地区大会を制した5チームが集まる最激戦ゾーン。常葉菊川は九州大会の覇者・明豊と対戦する。焦点はエースの戸狩が、パンチ力のある明豊打線をどう抑えるか。一方、奔放なスタイルで前回大会を制した常葉菊川の攻撃力も見どころになる。

 関東大会優勝の横浜は、東北大会を制した東北と北大津の対戦結果を待つ。ともに守備が安定している長野日大−今治西も、引き締まった一戦になりそうだ。

 ◇Cゾーン

 注目右腕・佐藤を擁し近畿大会を制した東洋大姫路には、希望枠から2度目の選出の一関学院が挑戦する。丸子実から改称して初の甲子園となる丸子修学館は、主砲・坂口をはじめ強打を誇る智弁和歌山に、継投策で食い下がれるか。

 初出場の八頭は、関東大会初戦敗退ながら総合力の高さで選出された宇都宮南と対戦。東海ナンバーワン右腕・平生がけん引する宇治山田商は、21世紀枠の安房と、守備力のある城北の勝者を待ち受ける。

 ◇Dゾーン

 左腕・南野を中心に守備力が高い明徳義塾。36校中トップのチーム打率4割9厘を誇る関東一。チームカラーが対照的な両校の顔合わせは、展開予想が難しい。

 3季連続甲子園の聖光学院と対戦する速球派右腕・東浜を擁する沖縄尚学は、99年春の優勝を経験した比嘉監督の初采配(さいはい)も注目だ。右の只野、左の田村と2枚看板の慶応と、21世紀枠で初出場の華陵の対決も興味深い。10年ぶりの敦賀気比は、常連の天理とぶつかる。

http://mainichi.jp/senbatsu/news/20080315ddn035050043000c.html
(毎日新聞 2008年3月15日 大阪朝刊)
posted by 高校野球 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89780394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。