背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年03月01日

【08選抜】 鹿児島工業高校

「定年前に最高」瀬田校長

選抜高校野球大会に初出場する鹿児島工。3月22日の開幕まで1カ月を切ったが、選手よりも心待ちにしているのが、3月に定年退職を控える瀬田豊文校長(60)だ。選手として2回、監督で1回、そして校長で2回目と計5度目の甲子園。「実は春の甲子園は初めて。子供たちに最高のプレゼントをもらった」と楽しみにしている。

 瀬田校長は高校時代、鹿児島玉龍の投手として活躍した。夏の甲子園には控えだった1964年と、エースとして県大会を無失点で制した65年の2回出場。その後、教員免許を取得して母校に赴任した71年夏、監督就任1年目でチームを甲子園8強に導いた。

 さらに、鹿工に校長として着任した2006年夏、初出場したチームは快進撃を見せてベスト4に食い込んだ。「宿舎にも寝泊まりし、球児に戻った気分で興奮した」と振り返る。
 そして、今年の1月25日。自ら手に取った受話器から選抜出場の報告を受けた。練習には基本的には口を出さないが、公式戦には可能な限りすべて球場に駆けつけて応援してきた思いが実った。

 近づく大舞台。鹿工の春と夏いずれの甲子園初出場も校長として味わうことになる。「可能な限り甲子園に足を運び、応援したい」と甲子園の大観衆を思い描き、声を弾ませる。「ファウルグラウンドは広いから気をつけて」−。球児の気持ちに戻って自身の経験を伝えるつもりだ。

http://373news.com/_sports/07/80koushien_senbatsu/index.php?storyid2=9360#news2
(南日本新聞)
posted by 高校野球 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87792654

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。