背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年02月29日

松山商−三沢戦 スコアブック発見

死闘のスコアブック発見=松山商−三沢戦、ファンに公開

 1969年夏の全国高校野球選手権決勝で延長18回の末、引き分け再試合となった松山商(愛媛)−三沢(青森)戦のスコアブックが、このほど松山商で見つかった。松山市の野球歴史資料館(坊っちゃんスタジアムに併設)で公開されており、熱心な高校野球ファンでにぎわっている。

 スコアブックには同年夏の県大会、甲子園で松山商が戦った16試合が記録され、うち2試合が三沢との決勝。1試合目は8月18日だったが、控え選手としてスコアをつけた大野茂生さん(56)が19日と間違え、書き直した跡も見える。

 長年行方不明だったのが、昨年末、校長室にあった段ボール箱の底から見つかった。スコアブックは野球部が管理するが、当時、特別な1冊として校長が保管し、のちの校舎建て替えなどで他の荷物に紛れたらしい。

 野球部顧問の沢田勝彦さんは、2006年に駒大苫小牧と早稲田実が37年ぶりに決勝引き分け再試合をした際、伝説のスコアがなくて「残念な思いをした」という。「当時自分は中1で、この2試合がその後の野球人生を決めた。そんな野球ファンも多いのでは」

 「スコアを見て18歳に戻った。日付の間違いを監督に指摘されて直したこともきのうのよう」と大野さん。資料館を管理する市体育協会の堀川忠史さんは「改めて生データで壮絶な試合を懐かしんで」と話している。(了)

大野茂生(おおの・しげき)沢田勝彦(さわだ・かつひこ)堀川忠史(ほりかわ・ただし)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200802/2008021900031
(時事ドットコム)
posted by 高校野球 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛 媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。