背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年01月26日

第80回センバツ 21世紀枠選考経過 

センバツ:21世紀枠…選考経過 安房、成章、華陵を選出 (毎日新聞)

例年より1校多く、安房(千葉)、成章(愛知)、華陵(山口)の3校が選出された21世紀枠。午前の21世紀枠推薦理由説明会の後、特別選考委員14人(委員15人中、後藤正治氏のみ欠席)が「北海道・東北・関東・東京」「東海・北信越・近畿」「中国・四国・九州」の各ブロックごとに候補校に順位をつけ、その結果も参考にしながら、特別選考委員会で議論を重ねた。

まず「東海・北信越・近畿」。10人が1位とし、候補校9校で最も高い評価を得たのが、過去2年連続で21世紀枠補欠校の成章。過疎地の公立校で、継続して成績を残している点などが評価された。説明会での「野球部OBの多数が地元で指導者や審判を務めている」などの報告を受け「地域への貢献度は高い」との意見も出され、畝傍(うねび・奈良)の評価をやや上回った。

 「北海道・東北・関東・東京」は、安房について、地区全体で生徒数がかつての4分の1になり、過疎化の中で野球以前に人間教育やあいさつを重視する指導方針などが注目され、五所川原農林(青森)をほんの少し上回った。

 「中国・四国・九州」では、昨年に続く候補校となった華陵は、1987年創立と歴史は浅いが、野球部員が男子生徒117人の半数近い47人と学校活性化の中核を担い、最近4年間で春秋6回、中国大会に出場。委員から「本当に甲子園まであと一歩。今回選出したら、かつての宜野座のように近い将来、実力で出てくるのではないか」との意見も出て、富岡西(徳島)、長崎商(長崎)の評価を上回った。

 選から漏れた学校もさまざまな独自の活動が賞賛された。五所川原農林は「第一次産業が衰退する中、誇りを持って頑張っている」、畝傍は1941年夏の奈良大会で優勝したが、日米戦が迫る中、全国大会が中止になったことを踏まえ「幻の甲子園を思い返し、平和な時代に野球ができる喜びを甲子園で味わってほしい」などの意見が出された。

 富岡西は「地元の阿南市は『野球の町』を標榜しており、野球部はそのシンボル」、長崎商には「8月9日の平和祈念式典の司会を過去に部員が務め、平和への思いをメッセージにしている」などの意見が。また、極寒の厳しい環境下で地道に強化に取り組む武修館(北海道)、自主自律の精神で文武両道を目指す富山中部(富山)の活動もたたえられた。選出、非選出にかかわらず候補校の独自の活動を他校がいかに参考にしていくか。21世紀枠のテーマでもある。【大坪康巳】

http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/high/news/20080126k0000m050068000c.html
(毎日新聞)
 
posted by 高校野球 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80725907

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。