背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2008年01月24日

第80回選抜 明日、選考

明徳義塾、05年夏以来の甲子園か

第80回選抜高校野球大会(3月22日から13日間・甲子園)の出場校を決める選考委員会が25日、大阪市内で開かれる。記念大会のため、出場校は4校増の36校。内訳は一般選考32(東海、関東地区の明治神宮枠各1含む)に特別枠の21世紀枠3、希望枠1。委員会は午前中から始まり、夕方までに全出場校が決定する。

 一般選考の近畿の出場枠は6。秋季大会優勝の東洋大姫路(兵庫)、準優勝の平安(京都)、4強の履正社(大阪)と智弁和歌山(和歌山)は確実。残り2枠は地域性、試合内容から北大津(滋賀)、天理(奈良)が有力だ。東洋大姫路は4番でエースの佐藤が軸。平安はまとまりが良く、勝負強い。智弁和歌山は昨夏の甲子園を沸かせた佐藤由(仙台育英)から本塁打を放ち、近畿大会でも3試合連続本塁打のスラッガー坂口を擁する。

 各3の中国・四国は地区大会の優勝、準優勝校の選出は確実で、明徳義塾(高知)は選ばれれば、不祥事で辞退した2005年夏以来の甲子園となる。

 3校目は中国は興譲館(岡山)、華陵(山口)が争うが、試合内容に差がなく、地域性で興譲館か。四国は準決勝で明徳義塾に大敗した寒川(香川)に比べ、小松島と接戦を演じた今治西(愛媛)が有利か。

 関東・東京は計7。関東5、東京1の選出後、それぞれの残りの1校を比較する。関東5校目は優勝の横浜(神奈川)を準々決勝で苦しめた千葉経大付(千葉)が優勢とみられる。

 東海・北信越は計6校。各上位2校以外の残り2校の選考が難航しそう。昨春の選抜王者・常葉菊川(静岡)は東海大会、明治神宮大会を制し、走攻守ともにスキがない。北海道(出場枠1)、東北(同2)、九州(同4)は各地区大会の上位校が順当に選ばれそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000959-san-spo
(産経新聞)
posted by 高校野球 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。