背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2007年12月03日

特待生問題 条件付きで容認

高野連が条件付きで特待生認める

 日本高校野球連盟は30日、大阪市内で全国理事会、評議員会を開き、2009年度以降の特待生制度について、「特待生問題有識者会議」が10月に出した答申を受け入れ、条件付きで野球特待生を容認する方針を決めた。

 高野連は特待生制度を、野球の能力が特に優秀である生徒に対し、加盟校が入学金、授業料などの負担金を免除する制度と定義。その条件として(1)学業が同学年の一般生徒と同じ水準にあり、生活態度が他の生徒の規範となっている(2)人数は各学年5名以下が望ましい(3)中学校校長の推薦書が必要―などを挙げた。

 特待生問題は4月に、専大北上高(岩手)で日本学生野球憲章が禁じる野球を目的にした奨学制度の実施が判明して問題化した。来年度については、経済的支援が必要な部員への特待生制度の容認が決まっている。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20071130047.html
(スポニチ 2007年11月30日)
posted by 高校野球 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70681903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。