背番号Tシャツ 全国制覇Tシャツ にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
野球ブログランキング 野球ブログ 高校野球
にほんブログ村 トラコミュ 秋季高校野球へ秋季高校野球 東京六大学野球

2007年09月21日

秋季東北地区高校野球 岩手県

秋季東北地区県大会 ベスト4出そろう

一関学院、盛岡大付、軽米、盛岡四

 第60回秋季東北地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞盛岡支局など後援)は19日、花巻球場など2球場で準々決勝4試合を行い、ベスト4が出そろった。

 昨春センバツ出場の一関学院は福岡に圧勝。盛岡大付は夏の大会準優勝の専大北上を大差で破った。

 一関学院−盛岡大付、軽米−盛岡四の準決勝は22日午前10時から盛岡市の県営野球場で続けて行われる。勝者は東北大会出場が決まる。決勝と東北大会出場最後の枠を決める3位決定戦は、いずれも同球場で23日にある。【狩野智彦】


【森山総合公園野球場】
準々決勝

一関学院
103207=13
000000=0
福岡
 (六回コールド)

◇人間性を変えねば
○…昨夏の中学軟式野球で全国優勝した福岡中出身の1年生9人が在籍する福岡。夏の大会に続き、この日もコールド負けを喫した。田岡昌彦監督は「全国制覇は一度忘れ、リセットするしかない。人間性から変えないと勝てない」と言う。なぜか。チームは今大会、奥州市内の旅館に4泊した。1年生を中心に夜更かしをして騒ぎ、他の宿泊客から苦情を受ける始末。全国制覇の実績に臆(おく)したのか上級生も何も言えない。亀田晃央主将(2年)は「主将なのに強く言えなかった」と反省する。田岡監督は「高校野球をなめるなよ」。



専大北上
000000000=0
00000302×=5
盛岡大付

○…台風9号と大雨による和賀川の増水のため、河川敷にある専大北上のグラウンドの土が流された。堀田一彦監督は「柔らかい土が持っていかれ、はげちゃってね」と固い土だけが残った天災にしょんぼり。試合も散発2安打と、先発完投した盛岡大付の鴇田優磨投手(2年)に完封される“人災”を受け、さんざんな結果に。堀田監督は「グラウンド整備から始め、本当に一から出直さないと夏は厳しい」と、うつむく選手らを見つめた。


【花巻球場】
軽米
000100020=3
000100100=2
千厩


盛岡四
020010100=4
100000020=3
久慈東

(毎日新聞 2007年9月20日)


posted by 高校野球 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩 手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56445874

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。